STAFF BLOG

2020年6月14日

フェイスラインと目の周りのむくみを改善する美容鍼灸

フェイスラインと目の周りのむくみを改善する美容鍼灸

顔がむくむと、ふっくらした見た目になり人に与える印象を左右しますので、コンプレックスを抱く女性は多いのではないでしょうか。特にフェイスラインと目の周りのむくみは、腫れぼったい感じになるので美容鍼灸でむくみを改善してはいかがでしょうか。

 

フェイスラインと目の周りのむくみ

朝目覚めて鏡を見ると、まぶたや目の周りのむくみに困った。このような経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

目元の皮膚は薄いため、骨の周りの隙間に余分な水分が溜まりやすいのです。

顔以外のパーツでは目立たないような水分の増加も、皮膚が薄い目元や顔の余分な水分は目立ってしまいます。そして、腫れぼったい顔になると、太った印象や目が小さくなってしまうので、顔の印象自体が変わってしまいます。

翌日にアルコールや塩分を摂り過ぎた食事を行った場合や、ミネラル不足によってむくみが引き起こされます。また、加齢によって血流が悪くなると、手足に顔などの体の末端がむくみやすくなります。若い女性であっても、夏など紫外線を浴び続けることによって肌にダメージを受け、血管やリンパ管が脆くなり、むくみを引き起こす原因になるのです。

 

美容鍼灸でむくみを改善

むくみは、生活習慣による乱れが原因となっていることが大半ですので、生活習慣を見直すことで改善に向かいます。ですが、身体の中の老廃物などを輩出する力が弱まっていれば、生活習慣だけの改善では完全にむくみが消え去ってくれるわけではありません。

そこで、美容鍼灸を取り入れることで肌質を改善し、むくみを解消していくことが可能となります。

鍼による施術によって、肌の真皮膚まで直接刺激することができるため、肌に必要な栄養素であるコラーゲンやエラスチンといった成分生成を促進してくれます。マッサージでは届かない箇所へアプローチするため、効果を実感するまでの時間も早いので鍼施術への不安感なども解消されることでしょう。

また、鍼での施術は、自律神経を整えることや血液の流れを正常にするといった作用があるため、肌質も潤いとハリを取り戻し、むくみやたるみといった肌トラブル改善にてき面な効果を得られるのです。

 

まとめ

顔のむくみは、ちょっとしたストレス発散のための暴飲暴食によって引き起こされることのある、女性の悩みです。改善するために生活習慣の見直しも大切ですが、身体の中に溜まった老廃物や肌レベルを高めていくことも大切です。美容鍼灸の効果を取り入れ、むくみを改善しつつ素敵な綺麗肌を作り上げていきましょう。