STAFF BLOG

2020年6月14日

エイジングケアの取り組みに有効活用できる美容鍼灸

エイジングケアの取り組みに有効活用できる美容鍼灸

加齢が進むと肌老化が気になり始める4050代の女性にとっては、日ごろのお肌ケアは大切です。ですが、高級な基礎化粧品を使っても浸透するまでに時間がかかり、肌質が向上しているのか分からない!そんなお悩みを抱えている方は、美容鍼灸を有効活用してみませんか。

 

エイジングケアについて

肌老化は、加齢によって誰しもが抱える肌トラブルの一つ。シミやたるみなどの問題を抱えて、鏡を見るたびにため息が出る。女性は、いくつになっても綺麗でありたいものです。

年齢の割に肌がきれいな方を見かけると、なんで自分はなんて感じることもあるでしょうし、同世代の芸能人を見ると住む世界が違うから、肌へのお金の使い方が違うんだろうと勝手に決めつけていませんか。

確かに、高級な基礎化粧品やエステサロンに通っている方とでは、肌レベルが違うこともあります。しかし、肌老化は基礎化粧品やエステだけでは改善するのは難しい話です。肌のターンオーバーや代謝が悪ければ、いくらお金をかけても肌レベルを高めることはできません。

 

身体の内側から綺麗にする美容鍼灸

肌の代謝を高め肌を綺麗にするには、身体の内側から改善させることが重要です

血液の循環が滞り動脈や静脈の力が弱まり、心臓から送り出された血液を心臓へと戻す機能が低下しいると、身体に必要な栄養素を運ぶ力も弱まります。

新しい肌を生み出すコラーゲンやエラスチンといった成分を作り出す機能が働かなくなり、肌老化を進行させてしまうのです。

美容鍼灸では、お肌に鍼を打ち肌の真皮膚へ直接アプローチすることにより、コラーゲンやエラスチンの生成を活発化させることで、肌のターンオーバーを正常に働くように仕向けることができます。

また、新陳代謝や基礎代謝を向上させることにより、身体に溜まった老廃物や余分な水分を排出させ、肌に潤いとハリを取り戻すことにまで期待が出来るのです。

内側から改善することで、基礎化粧品の浸透力が高まり、お肌をより一層綺麗に仕上げていくことが可能となります。今使っている、基礎化粧品が肌に効果があるのか分からない方は、美容鍼灸でカラダの内側を綺麗にしてから基礎化粧品の効果についても考え直してみるのもオススメです。

 

まとめ

いくら高級なエイジングケア商品やエステに通い続けて効果がいまいち感じられない状況では、虚しくなるだけではないでしょうか。お金を支払ってしっかりと効果を感じたい方は、美容鍼灸で本格的に体質改善・肌質改善を行ってみましょう。