STAFF BLOG

2020年5月16日

食生活を見直そう!美容鍼灸の肌質改善をアップさせる食べ物

美容鍼灸は、肌質を改善する施術を行えますが、自身の生活習慣も見直す必要性があります。

そんな中で、肌質改善をアップさせる食事についてもしっかりと取り組んでいきたいものです。

今回は、美肌作りに大切な食べ物についてお伝えします。

 

ちょっと気を付けてみる食生活

美容鍼灸の施術を受けストレスが減少し、自律神経や免疫機能のバランスが整った状態になるも、生活習慣が改善せずに肌質に潤いやハリを保つ状態が長く続かないといったケースも少なくはありません。

仕事や育児で忙しくて、質の良い睡眠や適度な運動を取り入れるのは難しいと思います。

まず、食生活の改善から行ってみることをオススメします。

外食するとしても、健康的な献立の食事を選ぶなどするだけで栄養の偏りを軽減することも可能です。

食生活に気を配り肌質改善やストレス解消につなげ、健康的な身体づくりに取り組んでみましょう。

ストレス解消につながる食べ物

【ビタミンC】
ストレスを感じるとストレスホルモンのコルチゾールが発生し、美肌を作り上げるために必要な体内のビタミンCが減少してしまいます。

たるみやニキビ、シミにシワといった肌トラブルの際に効果をもたらすビタミンCは、ストレスによる肌荒れ対策やアンチエイジングにも必須の栄養素なのです。

ビタミンCが含まれた食べ物

アセロラ・青汁・煎茶・ピーマン・パプリカ・レモン

【植物性タンパク質】
タンパク質は身体を構成する重要な成分のひとつで、体内の反応に欠くことのできない酵素となっています。

 

肌のハリや水分保湿のために必要なコラーゲン・エラスチン・アミノ酸もタンパク質から作られるため、タンパク質が不足すれば肌トラブルの原因となります。

植物性タンパク質が含まれた食べ物

豆類・納豆・豆腐・アーモンド・アスパラガス・アボカド

【オメガ3脂肪酸】
ダイエットや美肌効果を生み出す、血栓予防、抗炎症作用(肌トラブル改善など)に働きかけるのが、オメガ3脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸は、女性ホルモンのバランスを整える作用も持っており、肌には適度な油分を与え保湿ある美肌効果につながるのです。

植物性タンパク質が含まれた食べ物

マグロ・鯖・やつめうなぎ・くじら

まとめ

ストレス解消の方法として、美味しい食事を取るといったことも大切です。

コンビニのお弁当やカップラーメンなどではなく、和食が食べられる飲食店でランチを取るなど気にしてみるのも大切です。

これから美容鍼灸に通い肌質改善を目指すのであれば、健康的な食生活を取り入れてハリとツヤのある美肌を作り上げていきましょう。