STAFF BLOG

2020年5月16日

美白を作り上げていくために大切な取り組みと美容鍼灸の効果

日差しが強い日が続くと紫外線も強く肌が焼けてしまい、美白を保つのも大変になってきます。

また、美白の綺麗な肌質を作り上げたいと願う女性は少なくはありません。

今回は、美白を作り上げる美容鍼灸の効果とセルフケアで大切な取り組みについてお伝えします。

 

紫外線は肌の天敵

 

美白を作り出すには1年通して紫外線への対策が重要なポイントにもなります。

紫外線を受ける時間が増えれば美白はもちろんのことですが、シミやたるみなど多くの肌トラブルの原因となります。

紫外線は、晴れの日だけでなく、曇り空であっても肌へダメージを与えます。

また、窓際など室内にいても影響を受けていると言われ、紫外線対策は気を抜けません。
紫外線対策の基本は、日焼け止めクリームなどをマメに塗ることです。

汗ばめば、日焼け止めも落ちてしまうので、汗ばんだらハンカチやタオルなどで拭き取るといったことも重要なポイント。美白を保つためにも、日焼けは余念無く対策を講じる必要性があります。

また、ミネラルやビタミンが豊富な食生活に切り替えることも重要です。

特にミネラルは体内で生成することが出来ないため、健康的で若々しい肌質や髪質を作ることを願うのであれば、サプリメントやミネラルウォーターを摂取しましょう。

 

美肌の基盤を作る美容鍼灸

 

美肌を作り上げるには、肌のターンオーバーを正常に整えることと、乾燥しやすい肌質を潤いのある肌質に改善する必要性があります。

そして、肌の土台が崩れていれば、シワやシミに繋がりやすくなり美肌を作るのが困難ともなります。

美容鍼灸は、血流を良くして肌に酸素や栄養素を隅々までいきわたらせることにより、血行を促進し乾燥を防ぎます。

また、肌細胞を活性化することで、ターンオーバーを促して綺麗な肌質を内側から作り上げていくことが可能となります。

鍼で真皮層を刺激し、お肌の再生能力や免疫力を高めエラスチンとコラーゲンを生成できる様に活性化させ、肌にハリやツヤを蘇らせ美白で美しい肌質へと誘っていけると言うのが美容鍼灸で得られる効果です。

 

まとめ

 

夏になれば、自ずと紫外線を浴びる時間も増え、美肌を保つことが困難となります。

また、夏に限らず紫外線が肌へのダメージを与えていきますので、シミやそばかすにシワと言った女性の悩みが大きくなる前からしっかりと対策し、美白を守っていきましょう。

キレイな美肌・美白を作り上げたい方は、ぜひ美容鍼灸ソアンにご相談ください。