STAFF BLOG

2020年5月16日

美容鍼灸とエステの違いを知ってお肌の悩みを改善しよう

美意識を向上させたいと願う女性や男性は、年々増加傾向にあります。

自宅でお手軽な美容商品や、美容鍼灸やエステなどといったサービスも増え、美しさに磨きを掛けられる状況が増えていますので、お肌の悩みを改善するためにも、美容鍼灸とエステの違いを知っておきましょう。

 

美容鍼灸とエステの違い

 

美容鍼灸とエステの大きな違いは身体のどこにアプローチするかというポイントになります。

美容鍼灸は身体の内側からアプローチして肌や体のトラブルを改善していきます。

美容鍼灸で期待できる効果は主に、血行を促進しクマやくすみの改善や、自律神経を整え自己治癒力を高め新陳代謝が働き肌のハリを保つことができます。

また、表情筋を緩めフェイスラインを引き上げシワたるみを改善させていく効果への期待を持
て、お肌トラブルへのアプローチが可能となります。

 

エステサロンでの施術は、身体の外側からアプローし肌や体のトラブルを改善していきます。

主にエステで期待できるのは、手技によるリンパマッサージで浮腫をとり小顔にする効果や、老廃物を流し肌トラブルを改善していくものになります。

また、アロマなどを用意てリラックス効果を得られます。

美容鍼やエステで得られる美容効果は、アプローチ方法が違いますが、美意識の高い女性や男性に嬉しい効果をたくさん与えてくれます。

セルフケアできない部分もプロがケアしてくれるので、至福の時間を過ごせリフレッシュすることができます。

 

美容鍼灸の施術を受けるために重要なポイント

 

美容鍼灸やエステは、美しくしてくれるサービスですが、注意点もあります。

それは、受ける期間を選ばなければならないことです。

結婚式などのイベントがあり、肌荒れがあるから美容鍼灸やエステで綺麗にしようと願う方は特に注意が必要となります。

鍼灸は、顔に鍼を刺し刺激する施術のため、内出血などができる可能性もあります。

キレイなお顔に仕上げるつもりだったのにといった、気分が落ち込んでしまう状況にもなりますので、最低でも1ヶ月前から何度か受けることをオススメします。

また、エステも3ヶ月前からスタートして、1~2週間前まで受けることができます。

直近で受けて、身体に影響すればイベントを最高の形に持っていくことが出来ませんので、何度か回数を重ねて自分の身体の影響を考慮したうえで取り入れることが重要です。

 

まとめ

 

美容鍼灸やエステサロンは、女性や男性の体質改善や美意識を高め綺麗にしてくれるサービスです。

自分の身体と向き合い、身体の内や外側から綺麗を作り上げていきたい方は、ぜひお試しください。