STAFF BLOG

2020年5月16日

美容鍼灸で表情筋や筋膜を刺激してたるみをケアしましょう

年齢と共に表情筋が重力に負けてしまい、お顔がたるんでくると言われますが、実際には年齢に関係なく筋力の衰えやコリによって頬の部分が垂れ下がってきて、お顔が腫れた感じに見えてしまう事もあります。

美容鍼灸で表情筋や筋膜を刺激してたるみをケアしましょう。

 

表情筋の疲れについて

 

笑顔を作るのが苦手といった男性や女性は少なくありません。

口角が上がらない。目が笑っていない。笑顔が引きつっているなど、顔の表情を変えることが出来ない方は、表情筋に原因があるかもしれないのです。

顔の表情が上手に作れないことでコンプレックスにもつながることもあります。

怖そうな雰囲気を与えたり、その場を楽しめてないのではといった緊張感を相手に与えることもあり、悩みになるケースすらあります。

表情筋は、目の疲労やコリによって疲れてしまうので、現代社会のオフィスワークでPCを使う時間が長い方やスマホに依存している方などに良く見られる原因となっています。

その他にも、一人でいる時間が長く表情筋を使わずに無表情でいることが長い方も、顔の筋肉が動かず筋肉が硬くなってしまっている事も原因とされます。

そして、ストレスや自律神経の乱れによって、無意識的に顔に力が入り表情筋が疲れコリ固まっていることも考えられます。

 

 

美容鍼灸で表情筋や筋膜を刺激しましょう

 

笑顔を絶やさない方と言うのは、印象も良く映る傾向にあるため、表情が硬い方からすれば羨ましいと感じることでしょう。
このような、コンプレックスを解消するには、表情筋や筋膜を刺激する必要性があります。

お顔マッサージやお顔運動などを取り入れたけど成果が表れないといった方も少なくはないでしょう。

そんな時こそ、美容鍼灸を取り入れてみてはいかがでしょうか。

鍼を使用して、お顔のツボを刺激することで、表情筋の疲れを改善していきます。

また、お顔の表情筋は筋膜により頭部の筋肉にも繋がっていますので、頭部の筋肉の弛緩にも影響しています。ですので、お顔と併せて頭部にも鍼を利用して刺激を与え表情筋のコリや疲れをほぐしていきます。

 

まとめ

 

表情筋の疲れやコリによって、上手に笑えていないなどのトラブルも美容鍼灸を取り入れることによって改善していきます。
また、頭部の筋肉のゆるみがお顔のたるみなどへ影響していますので、美容鍼灸を利用することで、表情だけでなくお顔周りのトラブルを解消し素敵な肌質改善にもつながります。