STAFF BLOG

2020年5月16日

美容鍼灸でたるみを解消してシュッとした小顔に変身!

頬が垂れほうれい線がくっきりした「ブルドック顔」は、表情筋の衰えなどからくる肌トラブルの一つ。

女性の老け顔とされる典型的なトラブルです。

美容鍼灸でたるみを解消して、シュッとした小顔に変身させましょう!

 

顔のたるみについて

 

頬がたるむブルドック顔は、ほうれい線をくっきりと浮かび上がらせる老け顔の要因となります。

また、頬などの脂肪を支えている表情筋がやせ細っていくと、肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエストロゲンの減少にもつながります。

このようなトラブルの要因となるのが紫外線。

肌が老化する原因の約80%は紫外線とも言われているのです。

紫外線は、外出中・窓際の席から降り注ぐ日光からもダメージを受けているため、日ごろから日焼け止めクリームなどでケアを怠ってはいけないのです。

この他に、顔のたるみの原因となるのがターンオーバーの乱れ。

加齢だけでなく、睡眠不足に運動不足や生活習慣の乱れによって引き起こされます。

ターンオーバーの周期が乱れれば、表皮に古くなって乾燥した皮膚が増え、肌のハリや弾力が失われてしまい、シワやたるみが表れるのです。

 

顔のたるみを改善する美容鍼灸

 

たるみを解消し、シュッとした小顔に変身させるためには、肌の弾力をアップさせる事。頭皮のコリを解消させる事。表情筋の活性化。この3つのポイントが重要になります。

美容鍼灸ではこれらの問題を解決する施術を施すことが可能です。

肌の弾力をアップさせるために、皮膚の真皮層を刺激し美容成分となるコラーゲンやエラスチンの生成を促し、保湿成分のヒアルロン酸の生成を促進することが可能となります。

次に頭皮のコリですが、頭皮と顔は一枚の皮で繋がっているため、頭皮のコリもお顔のたるみの原因となります。

頭皮に鍼を打つことで、頭皮を適度に引き締まった状態へと整え、お顔のたるみを改善させていきます。

お顔には複数の筋肉によって構成された表情筋があり、喜怒哀楽を表す重要な役割を担っています。

普段の表情のクセや使い方によって、固くなってしまう筋肉や緩んでしまう筋肉もあるため、たるみの原因にもなる表情筋に鍼を打ち刺激を与え、筋肉を活性化し小顔にしていきます。

 

まとめ

 

お顔のたるみによって、ほうれい線がくっきりと浮かび上がるブルドック顔は、疲れた表情や年老いた雰囲気にもなるので、女性としては放ってはおけない症状です。

美容鍼灸では、ハリやツヤのある美肌を作り出すサポートを行っております。

美肌・美白・小顔にご興味がある方は、ぜひご相談ください。