STAFF BLOG

2020年5月16日

美容鍼でお肌スッキリ!自己治癒力を利用して美容効果を得る

美容鍼灸に来店されるお客様は、自身のお肌のお悩み改善や美容効果を得るという目的があります。

そんな美容鍼灸で行われる施術は、お肌をスッキリさせる美容鍼で自己治癒力を発揮させることを目的としています。

 

自己治癒力の大切さ

 

人間や動物には、元々備わっている自身で自身の体を治そうとする力があり、それを自己治癒力や自然治癒力と呼びます。
傷を負った場合にも、自身の治癒力が高ければ軟膏などを塗らずとも傷が修復していき、傷跡も残らないようなことが起こります。

 

また、風邪をひいたとしても、自身の体内のウイルスや細菌をやっつける免疫反応が起こり、人工的な薬物を投与したりしなくても改善させてくれる機能なのです。

 

そのため、この能力が低下していると、傷が治りにくいや風邪も改善しにくいといったデメリットがあります。

季節の変わり目に風邪をひきやすい方などは、自己治癒の力が弱まっていることが考えられるのですが、その原因に自律神経の乱れなどが影響しているのです。

ですので、美容鍼では、自律神経を整え身体の不和を取り除き、自然治癒力を高めながら美容効果を最大限に発揮できるような改善策へアプローチするのです。

 

美容鍼で得られる力

 

美容鍼灸の施術で使用する鍼は、髪の毛よりも細いため、個人差はありますがほとんど痛みを感じることなく、ツボを刺激することができます。

手技よりも効果が高く、発揮される効果も即効性があるので、健康的な身体を作り上げていくことへの費用的な負担や時間も短いのです。

ただし、接骨院や病院へ通院を続けるように、回数を熟さなければ持続性のある力は得ることが難しいため、身体の基盤をしっかりと改善させる必要性があります。

一度の施術で効果がみられても、生活習慣やストレスを受ける環境に身を置けば、また同じ症状に悩まされてしまうといった結果が待っています。

そのため、自己治癒力を高め、自身の力で立ち向かえる身体を作り上げていくことも大切となります。

血行促進や自律神経を整えることによって、内臓の調子や体の疲れを取り除いていき、健康的で美容を保てる身体へと変化させていくのが美容鍼灸の役割となっています。

ですので、自身でちょっと良くなったからもう行かなくてもいいか。

などの判断をしてしまうと、せっかく改善の段階にあった身体も元の状態に戻ってしまうので、注意が必要です。

施術師と相談しながら、自身の本来持つ力を発揮させられる様にしていきましょう。

 

まとめ

 

自己治癒力や自然治癒力といった言葉を、街中やネット上で見かける機会が増えていると思います。

自身のカラダに備わっている本来の免疫力などの力を高め、綺麗な肌作り、健康的な身体づくりを目指していくことをおすすめします。