STAFF BLOG

2020年5月16日

笑顔が作れず就活が上手くいかない?表情も美容鍼灸で改善!

顔の表情は、相手に印象を良くも悪くも見せる大切なコミュニケーションツールでもあります。

しかし、笑顔が上手く作れず交友関係や就活が上手くいかないといった原因にもなります。

このような表情の問題を美容鍼灸で改善してみてはいかがでしょう。

 

お顔の表情が原因?

 

お顔の表情が上手く作れないといった女性や男性はいらっしゃいます。

笑顔が苦手・いつも機嫌が悪く怖そう・疲れている感じが見られるといった、お顔の表情トラブルは、相手への印象を悪く見せるコンプレックスにもつながります。

交友関係が上手くいかないや就活が上手くいかないなどの問題にもつながるので、なんとかしたいと願う方は少なくはありません。

そして、このような状態が長く続くと、鬱などの病気にもつながる可能性があるので改善させたいと願って当然なのです。

また、お顔の筋肉を鍛えるセルフマッサージなどを取り入れてみる方もいらっしゃいますが、表情筋の疲れなど凝り固まった筋肉や弛緩した筋肉にハリを取り戻すことは難しいため、効果が表れるまでにも時間が掛かり苦労してしまいます。

 

お顔の表情で人生も変わる!

 

表情の乏しさにより、人生が失敗につながったと感じたことのある方もいらっしゃいます。

就職活動や職場での人間関係に恋愛など、表情によって人へ与える影響が大きいため表情の乏しさはコミュニケーション能力にも影響する厄介なものです。

笑顔が素敵な女性が魅力的に感じたり、健康的で美しく見えるのも表情が豊かだからこそです。このような悩みを改善するには、表情筋や筋膜を刺激してあげる必要性があります。

 

美容鍼灸では、顔や頭や首といった箇所の筋肉に刺激を与え、筋肉の収縮・弛緩の作用で血液やリンパの流れを整えていきます。血行が良くなることで、身体に溜まった老廃物などの不純物を流し、コリやむくみを改善していきます。

また、自律神経を整えていくことで、腎臓や肝臓をケアし水分代謝を調整し、表情だけでなく、お顔のたるみなども改善しお肌レベルを引き上げる効果にも期待ができるのです。

美肌や美白といった女性らしさを高めることも可能となっています。

 

まとめ

 

表情は人の交友関係を豊かにもする大切なコミュニケーションツールです。

表情が乏しければ、意思の疎通が上手くいかず損するケースも非常に多いため、就活などで印象が悪く映ってしまって失敗が多い方は、美容鍼灸で表情筋などの肌トラブルを改善してみませんか。