STAFF BLOG

2020年5月16日

整形してません!小顔矯正は本来の顔立ちをハッキリさせる!

ちょっと、急に顔が小さくなったんじゃない?整形と疑われる、そんな嬉しい状況を望んだことってありませんか。

整形していません!ただ、小顔矯正にはいきました。

骨格をいじることなく本来の顔立ちをハッキリさせるだけで小顔になるんです。

 

小顔矯正と美容整形の違い

小顔矯正は、手技によってリンパなどを活性化し、身体の内に溜まった老廃物を排除し血行促進させることで、顔のパーツをスッキリさせ、はっきりな顔立ちに仕上げていくものです。

一方の美容整形は、骨格となる骨を手術で削るなどして、理想の顔立ちを土台から作り上げていくものになります。
従って、小顔矯正は自身の骨格以上に小さくなることはありません。
この点だけは理解しておいた方が良いでしょう。幾ら頭蓋骨などのパーツのゆがみを整えたとしても、元から持っている骨格より小さな骨格にすることはできません。

しかし、身体にメスを入れるような状況ではないので、失敗リスクや薬の副作用、ダウンタイムに高い手術料という物がありません。
安心して受けられる施術として、小顔矯正は大いに取り入れていただきたい美術法となっています。

 

なぜ顔は大きく見えるの?

顔が大きく見える理由は、まずは人間の生活習慣の乱れによる代謝の低下によるものです。
血行の流れが悪くなれば、自然に老廃物も溜まりやすい体となり、ちょっとした不摂生がお顔や体にも影響してきます。
ですので、ちょっとお酒を飲み過ぎた!といった翌日に顔がバンバンに膨れてしまう方などは、代謝が落ちていたりアルコールを分解する肝臓の働きが弱っていると言えます。

小顔矯正では、リンパの働きを活性化することで老廃物を流しだす力を高め、骨のつなぎ目である「縫合」をなめらかに整え
、左右のゆがみや顔のむくみを解消していくことになります。
お顔へのマッサージですので、多少の圧を掛けますが激しい痛みを伴う様なものではありませんので、ご安心ください。

また、美容鍼灸を同時に取り入れることで、肌質改善や健康的な身体づくりを目指せるので、小顔矯正だけでなく美容鍼灸を取り入れる美容法もオススメします。

 

まとめ

小顔矯正と美容整形についてお伝えしました。
小顔矯正は、自身の骨格以上にお顔は小さくならない。メスを入れないため危険性は極めて低い安全な施術である。
美容整形は、自分の思い描いた輪郭・骨格が作り上げられる。ただし、リスクを伴う手術であり費用も高い美容法である。
どちらも女性を美しく見せるサポートをする美容方法ですので、自分に合った美容法で綺麗を目指していきましょう。