STAFF BLOG

2020年5月16日

内臓機能を正常に!肌トラブルも内臓から改善する美容鍼灸

肌トラブルの原因は表面的な部分に問題があるように見えますが、体内の内臓などが弱まったり荒れていることで引き起こされていることもあります。

美容鍼灸は内臓から改善し、機能を正常な働きへと促すことで美肌・美白にもつながるのです。

 

肌トラブルの原因は内臓機能にある?

 

肌荒れやシワにシミといった肌トラブルは、肌そのものだけに原因があるのではなく、生活習慣の乱れや寝不足やストレスなど様々な要因が重なり、身体への負担が大きくなり表れていることが多くあります。
特に、内臓機能は目に見えないため、どのような影響が及んでいるかなんてわからないことでしょう。

アルコールや塩分を多く摂る食生活であれば栄養バランスが崩れていたり、ストレスで胃液の分泌量が増えていたりなど、トラブルの要因につながる原因は必ずあるのです。

お肌は内臓を映す鏡とも言われ、肌荒れなどの症状が出ていると、バリア機能が低下していたり、水分が失われ乾燥肌になっているといった影響も、実は内臓機能が正常に働いていないことも考えられるのです。

 

内臓機能を正常にする美容鍼灸

 

内臓・臓器は体のリンパや神経、筋肉と関係しています。

お酒を飲み過ぎて肝臓に負担をかけたり、暴飲暴食して胃や膵臓に負担をかけ過ぎれば、首や背中に腰といった箇所に強いコリの症状が現れます。

内臓機能が弱っていると、身体も疲れやすく肌質も悪くなります。

美容鍼灸では、お顔への鍼や灸での施術だけでなく、身体全身のツボを利用してアプローチすることが出来るため、肌質改善だけではなく健康的な身体づくりから目指せます。

肌質が少し改善しても、元の暮らしを続ければすぐに体が悪い状態に戻ってしまいます。

健康的な身体を作り上げ、その土台の上に美肌や美白といった効果が乗っかるイメージなのです。

ですので、一人ひとり悪い箇所も違えば、アプローチするポイントも変わってきます。

そして、正常なリンパや血流の流れを作り、新陳代謝や自然治癒の力を発揮させることが重要となってきます。

 

まとめ

 

肌質を綺麗にしたいや美白への憧れがある女性は、まずは内臓機能が正常に働くようにしていく必要性があります。

内臓機能が衰えていると、血流も悪く老廃物もたまりやすい状況ですので、まずは内臓機能が正常に働くようにしていきましょう。

そして、本来人間が持つ新陳代謝や自然治癒によって肌質も向上させていくことが、健康的な身体づくりにもつながっていきますよ。