STAFF BLOG

2020年5月16日

なんで顔が大きく見える?むくみの原因を究明し小顔を目指す

顔が大きく見えてしまう原因はいくつかあり、それは生活習慣で改善できることから、美容鍼灸やエステサロンなどのサービスを利用することがおすすめなケースがあります。今回は、なんで顔が大きく見える?むくみの原因を究明し小顔を目指す方法についてお伝えします。

顔が大きく見えるむくみの原因

顔が大きく見えるむくみの原因には、幾つかの要因が考えられます。
まずは、表情筋などの筋肉の衰えです。
食事で咀嚼回数少ない方は、お口周りの筋肉を使わずに食事しているため、筋力が衰え血流が悪くなってしまいます。顔まわりの筋肉が衰えると、むくみやたるみにつながるため、表情筋を動かすことが大切ですので、笑顔を絶やさないことも重要。
次に姿勢の悪さが顔のむくみが原因となっているケースもあります。
猫背などの姿勢の悪さや足を組むといった仕草が、首などに負担を掛け血流を悪くしてしまうため、老廃物が溜まりやすい身体になってしまい、むくみの原因となっているケースもあるので、姿勢を正すようにしなければなりません。
日常生活で、自身が気にせずに行っている行動が、身体に不和を起こし顔を大きく見える原因を作り出していることもありますので、生活習慣の見直しも心がけてみましょう。

小顔矯正でむくみを取り除く

顔のむくみやたるみは、顔を大きく見せ腫れぼったい印象になるため、女性にとっては気になるポイントです。生活習慣の改善も大切ですが、身体に溜まり切っている老廃物を流しだし代謝を促すことも重要なのです。
そのため、セルフマッサージでリンパや筋肉を刺激する方もいらっしゃいますが、ただがむしゃらに顔を揉み解せばいい物ではありません。リンパの流れの方向に揉み解すや力加減というのは分かりづらいものですので、プロの技術に頼ってみることをオススメします。
小顔矯正ソアンでは、お顔のリンパを手技にてマッサージすることで、血行促進してリンパの流れを活発にさせ、顔の老廃物を流しだす作用に期待が出来ます。
また「ナノタッチ」と呼ばれる、骨が一番動きやすい力で施術をすることにより、骨のつなぎ目である「縫合」をなめらかに整えるため、効果を実感しやすく、左右のゆがみや顔のむくみ、頭痛や鼻づまりなどに効果的に作用します。
もうワンランク上の美容法として鍼灸を取り入れてみてはいかがでしょうか。お顔の水分代謝や新陳代謝を促すことで、さらに美肌や美白といった肌トラブルを改善する効果にも期待できます。

まとめ

お顔が大きく見えることで、コンプレックスを抱く女性は大勢います。
人の第一印象はお顔となるケースが多いので、小顔にしたいやスッキリした顔立ちにしたいといった希望もあるでしょう。そんな願いを叶える小顔矯正で、安心で安全な美容法を取り入れることをオススメ致します。