STAFF BLOG

2020年4月16日

美肌・美白効果を高める美容鍼灸も食生活の見直しが大事!

美肌・美白効果を高める美容鍼灸も食生活の見直しが大事!

 

美容鍼灸で素敵な美肌・美白効果を得られるといった情報を知り、通いたいといった女性は年々増えています。しかし、生活習慣の見直しも大事なのです!今回は、食生活の注意点についてお伝えします。

 

美肌と食のつながり

 

美肌をつくりあげるには、生活習慣の見直しが重要となります。

睡眠の質を上げるためにはストレスを緩和させなければなりませんが、実際に仕事や育児を生活から切り離すことはできませんので整えていくのは難しいことにもなります。

 

しかし、生活習慣での食事については、自身で自炊すれば変えられるため、取り入れやすい肌改善の一つとなっています。

 

ですので、内臓に負担をかけるものや、身体を冷やす食べ物は極力摂取しない様にして、肌荒れなどの肌トラブルを避けるためにも肌にとってよくないものはできるだけ摂らないようにすることも重要なのです。

 

・カフェイン

カフェインには、抗酸化作用をもつビタミンCを破壊して、肌の新陳代謝を遅らせてしまう作用があるため、摂取を控えることをオススメします。

 

・脂肪分・糖分

揚げ物やスナック菓子などに含まれる脂肪分やコーラやケーキなどの糖分には、肌を酸化・老化させコラーゲンの生成を妨げるため、ターンオーバーのサイクルを乱しますので取りすぎには注意が必要です。

 

・体を冷やす食べ物や飲み物

生野菜や冷たい飲み物を摂取し過ぎれば内臓が冷え全身の血液の巡りが悪くなり、老廃物が排出されにくくなるため乾燥肌などの肌トラブルにつながります。

 

食事改善と美容鍼灸

 

体内環境が肌に与える影響は大きいため、美肌を保ち作り上げるためには、バランスのよい食生活が大切です。

 

美肌を作る成分が含まれている食材を摂取すれば、内蔵系の改善にもつながりますので、肌質も向上していきます。

 

【摂取した方が良い栄養素】

・ビタミンB2/B6(レバー・焼きのり・納豆・にんにく・ピスタチオなど)

・コラーゲン(豚足・ふかひれ・手羽先・鳥皮など)

・亜鉛(牡蠣・ビーフジャーキー・煮干し・パルメザンチーズなど)

・鉄分(レバー・パセリ・あおのり・ひじきなど)

・ビタミンC(赤ピーマン・黄ピーマン・芽キャベツ・レモンなど)

・タンパク質(肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品など)

 

このような栄養素は、肌質改善には欠かせませんので、日々の食事に取り入れていきましょう。また、体質改善をより効果的にするのが美容鍼灸になります。

 

鍼灸は表面だけの美しさだけでなく、身体の内側から健康的に美しくなることが可能です。自己修復や免疫反応を引き出すことで血行が良くなり、再生能力をアップさせ美肌や美白効果を高めてくれる役割があります。食事と美容鍼灸で相乗効果を生み出し、健康的な身体を作り上げていくことへ期待ができます。

 

まとめ

 

生活習慣の改善で最も取り組みやすいのが食事改善だとされています。

毎日の食生活で内臓系をいたわり、身体に栄養を巡らせ、美容鍼灸の効果をさらに取り入れることで、最高の肌質づくりに期待が持てます。