STAFF BLOG

2020年4月16日

睡眠改善によって美容鍼灸の効果を最大限に発揮する方法

睡眠改善によって美容鍼灸の効果を最大限に発揮する方法

 

美容鍼灸は、美肌・美白といった肌質改善に適していますが、より効果を発揮させるためには、生活習慣の見直しが必要です。今回は、美容鍼灸の効果を最大限に発揮する睡眠改善についてお伝えします。

 

質の悪い睡眠による肌トラブル

 

睡眠の質が悪いと、疲れが取れないやストレスが余計に溜まりやすいなど健康に良くないのは、皆さんが感じていることだと思います。

 

この質の悪い睡眠を続ければ肌トラブルにもつながりますので、何が睡眠で悪いのか知っておくことが大切です。改善できる要因は改善していくことをオススメします。

 

・寝具

枕の高さや固さによって、睡眠の質に影響を与えます。値段が高いからといって自分の身体に合っているとは限りません。枕やマットレスによって、疲れが取れる・疲れが取れないといった影響を及ぼすので、寝具選びには注意が必要となります。

 

・アルコール

食事や睡眠前に深酒をして眠る方は、朝まで眠れたケースがあっても、実際は熟睡できていない事が多いため、起きたら疲れがどっと出るといった状況を引き起こします。アルコールを分解しようと消化器がフル稼働で働いているので、眠りが浅くなります。

 

・ストレス

日常でストレスを感じやすい方は、眠りが浅くなりやすい傾向にあります。布団に入っても悩みが頭の中をぐるぐる回って気が付いたら朝になり、睡眠の質が悪いといったケースがあります。

 

・冷え性

血液の巡りが悪く冷え性になる女性は多く、体が冷えていると寝ても夜中に目が覚めてしまったり、睡眠不足になり肌荒れするといった事もあるのです。

 

このような原因により良質な睡眠が取れずにいれば、身体に疲れが残りストレスも増え肌トラブルにも繋がるのです。

 

質の良い睡眠と美容鍼灸

 

睡眠の質が悪ければ、肌トラブルの原因にもなります。

従って、睡眠の質を高める必要性がありますので、生活習慣の見直しが大切にもなりますが、冷え性やストレスを解消しリラックス効果を高めるといった改善は、ご自身でなんとかできる内容でもないのです。

 

そんな時は、美容鍼灸の全身に施せる施術で自律神経や免疫力を高める効果を取り入れ、身体の内側・外側からアプローチすることで冷え性や自律神経の乱れを改善へと向かいます。そして、睡眠の質が高まれば、肌質もハリやツヤが戻り、素敵な美肌を作り上げていけるのです。

 

まとめ

 

生活習慣の食事や睡眠は、肌質への影響が大きいため乱れた生活を送っていれば肌荒れに悩まされることにもなります。いくらスキンケアを怠らずにいても、生活習慣も整えていかなければ、身体の内側が改善されない限り正常なターンオーバーも取り戻せません。

生活習慣の改善と、身体の内側から綺麗を目指す美容鍼灸で、美肌・美白の素敵な肌質を手にしましょう。