STAFF BLOG

2020年4月16日

小顔矯正は痛い・危ないイメージ?効果が得られる小顔矯正

小顔矯正は痛い・危ないイメージ?効果が得られる小顔矯正

 

小顔矯正のイメージについてどんな物を思い描きますか?大抵の方が、痛いや危ないといったあまり良いイメージを持っていないのではないでしょうか。実際は女優さんやモデルさんも通う安全な施術が行われる美容法ですので、小顔矯正でどんな効果が得られるかお伝えします。

 

小顔矯正のイメージ

 

小顔矯正に対するイメージは、芸能人やモデルさんが受けていて本当に顔の大きさに影響を及ぼしてくれるといったメリットもありますが、痛そうや怖いや危ないといったデメリットの印象もあることでしょう。

 

美容系のブログなどを見ると、小顔矯正を整体などで受けると力強く押されて痛かったといった体験をしたことがある方も中にはいるようです。確かに、顔や頭蓋骨に体重を乗せてギューッと押されれば、痛みを伴うのは当然ですし、怖いといったイメージも生まれます。

 

しかし、そういった施術が小顔矯正のすべてであるといった捉え方をしないで欲しいのです。現在、注目を集めている美容鍼灸や小顔矯正では、痛みを伴わない施術が主流となっています。あくまでも身体に優しく、身体を健康的にしていくサポートをする役割を担っているため、ナノタッチで比較的優しい力で温かみを感じる美容法ですので、ご安心ください。

 

小顔矯正で変わる顔

 

小顔矯正は、一度限りの施術で抜群に効力を発揮するといった意識でいると失敗するケースがあります。

 

身体は一人ひとり性質も特徴も違います。効果の持続性や即効性も個人差がありますので、効果が発揮する前に離脱してしまい、せっかくの施術で働くはずであった効果も見込めなくなってしまいます。

 

もちろん、一度ですごい効果が発揮されるケースもありますが、効果の持続性も短く、元に戻るのも早いため、効果を持続させるには1ヶ月に3~4回は通い、筋肉や血流を改善し質のよい状態を保てる時間を伸ばしていきましょう。

 

また、より一層肌質を向上させたいと願う方は、美容鍼灸を組み合わせた施術を受けることをオススメします。肌の真皮膚に鍼を打つことで、コラーゲンやエラスチンの生成を促し増やしていくことで肌にハリやツヤを取り戻すことができ、小顔で美肌といった最高の状態を作り上げていくことに期待が持てます。

 

まとめ

 

小顔矯正は、危ないや痛いといったイメージを持つ方もいるかもしれませんが、美容鍼灸ソアンで行う小顔矯正は、ナノタッチで骨が一番動きやすい力で施術をするのが最大の特長です。強いと感じるより少し弱い程度の力で、骨のつなぎ目である「縫合」をなめらかに整えるため、効果も実感しやすいです。左右のゆがみや顔のむくみ、頭痛や鼻づまりなどに効果的ですので、ご興味がある方は一度ご来店くださいませ。