STAFF BLOG

2020年4月16日

女性の月一の悩み生理痛や生理不順!美容鍼灸で見込める効果

女性の月一の悩み生理痛や生理不順!美容鍼灸で見込める効果

 

女性は初潮を迎えてから一定周期で生理が起こりますが、この際に腹部の痛みなどを伴う生理痛や、周期がきていてもなかなか生理が来ない生理不順といった悩みや不安を抱えている女性は非常に多いのです。今回は、女性の生理不順などの悩みを解消する美容鍼灸で見込める効果についてお伝えします。

 

女性の生理について

 

健康な女性の生理の周期は25日〜38日だとされています。また、生理期間中に出血が見られるのは3〜7日となりますが、個人差は当然あります。

 

この正常な生理の周期が乱れることを生理不順と呼び、稀発月経・頻発月経・過長月経・過短月経といった生理不順の症状に分けられます。

 

【稀発月経】

生理周期が通常より長い状態のことを稀発月経と言います。徐々に長くなっていくこともあれば、ときおり正常周期を挟んだり、急に生理が遅れることがあります。

 

【頻発月経】

通常よりも生理と生理の期間が短い状態のことを頻発月経と言います。周期が短いこともあり、中には1カ月で2回目の生理が来ることもあります。

 

【過長月経】

生理が通常3〜7日の期間で終わるはずなのに、8日以上続く状態を過長月経と言います。

 

【過短月経】

月経が2日以内で終わってしまうことを過短月経と言います。

 

生理の周期は、卵巣から分泌される女性ホルモンによってコントロールされているため、女性ホルモンのバランスが乱れると生理不順につながりやすい傾向にあります。

 

ストレスや疲れなどの症状により、血液中のホルモン量が減少すると、脳の視床下部というセンサーが、脳下垂体へ指令を出します。そして、脳下垂体が女性ホルモンを作ってくださいと卵巣に指示を与え、初めて女性ホルモンが分泌されるのですが、視床下部・脳下垂体・卵巣のどこかにトラブルを抱えていると、ホルモンが正常に分泌されなくなるのです。

 

美容鍼灸で見込める効果

 

生理痛や生理不順の原因は、自律神経の乱れによる女性ホルモンのバランスが崩れていることが起因となっているケースが多いため、自律神経や新陳代謝を正常に働くように改善させる必要性があります。

 

美容鍼灸では、肌質の改善だけでなく、鍼による刺激で自律神経に働きかけホルモンバランスを整えていくことにより、生理不順や生理痛を緩和してくれる効果へ期待がもてます。

 

まとめ

 

美容鍼灸は肌荒れや乾燥肌と言った肌のトラブルを改善する施術を行っているように考える方は多いのですが、実際は、身体が抱えている様々なトラブルの要因を解消していくことで、美肌や美白と言った肌にもハリが生まれ綺麗になるといったながれになります。

そして、この改善には、ホルモンバランスを整えることなども含まれているため、生理不順などの女性の身体にとって問題となっている内容をクリアにして行かなければならないのです。