STAFF BLOG

2020年4月02日

顔のほうれい線は加齢が原因?美容鍼灸でカラダと肌の改善

 

ほうれい線は、どんな年代の女性でも嫌なエイジングサインの一つ。年齢を重ねるごとに目立ってくるほうれい線をなんとかしたいと願う女性へ、今回は顔のほうれい線は加齢が原因?美容鍼灸でカラダと肌の改善についてお伝えします。

 

顔のほうれい線は加齢が原因?

 

ほうれい線があると5歳から10歳も老け顔に見えてしまうため、女性にとって厄介な問題です。ほうれい線があれば美肌とは真逆の状況ですので、女性はほうれい線を消したいと考えることでしょう。

ほうれい線は、鼻の両脇から口元に伸びる2本の線。そして、ほうれい線の多くは、シワではなく頬の境界線になりますので、頬が重力によって垂れ下がり、たるんでしまう顔のたるみによって生まれます。

ですので、一般的に年齢を重ねるとともに目立ちやすくなるほうれい線は、加齢だけが原因ではないのです。20代の若い女性であっても悩まされるのがほうれい線なのです。

 

美容鍼灸でカラダと肌の改善

 

ほうれい線は、顔のたるみによって生まれているのですが、たるみの原因は真皮の衰えとなります。真皮を構成する物質のコラーゲンやエラスチンが年齢とともに減少していくことや、日常生活のストレスや食事によっても影響を与えているのです。

そして、現在美肌・美容効果に期待されているのが美容鍼灸になります。

お灸にはヒートショックプロテイン(略称:HSP)を増やす働きがあり、傷付いた細胞を修復したり、シワやシミを予防したり、お肌に潤いを与える効果に期待ができます。

そして、美容鍼は真皮層に直接アプローチすることで、エラスチンやコラーゲン生成のサポートをし、肌のハリや弾力を取り戻せるように促します。頬の筋肉をリフトアップすることで、ほうれい線も薄くなるようにしていけます。

また美容鍼灸の特徴として、肌の水分量を上げるという研究報告もあり、乾燥肌の改善やストレスによって緊張している筋肉のコリを解消させる効果につながります。そして、新陳代謝が活発になりターンオーバーが正常化するため肌質に変化が起こり、表面的にだけでなく内側からキレイになるのです。

 

まとめ

 

ほうれい線に悩まされる女性は少なくありません。

年齢問わず、女性は美しくありたいものです。

美容鍼灸を取り入れることで、表情筋の改善やストレスを減らし、自律神経を整え血行促進や免疫力アップにもつながり美肌に近づけます。

美容鍼灸ソアン治療院へご相談いただけましたら、ひとりひとりのカラダにピッタリな鍼灸で美容効果を最大限に引き上げていきます。