STAFF BLOG

2020年4月02日

自律神経と美容の相互関係は大切!美容鍼灸で美肌効果を

 

人間には、自律神経という自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して体の機能をコントロールしてくれる神経があります。この自律神経が乱れると、肌荒れや食欲不振など体のバランスが崩れます。今回は、自律神経と美容の相互関係は大切!美容鍼灸で美肌を効果的に取り入れる方法についてお伝えします。

 

自律神経とは

 

健康的な身体づくりを目指す男性や女性は、一度は目にしたことがある「自律神経」という言葉ですが、聞いたことはあるけれど、実際にどんな働きをしているか知らない人は多くいます。

自律神経とは、内臓を動かす、血液を流す、栄養を吸収する、老廃物を回収するなど意識していないけれど、勝手に体をコントロールしてくれる役割を担っています。

また、自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の二つで構成され、2つがバランスよく働くことにより健康状態を保つことができるのです。

交感神経とは、人間が活動している時間帯に緊張やストレスを感じた場合に働きます。仕事・家事・育児・運動などをしている時に活動している状況です。

交感神経が働いていると、心拍数は増え筋肉がかたくなり、血管は細く収縮しているため、仕事の依頼を受けたら、すぐに取り掛かり完了させられるなど、行動がスッと行えるようにしてくれます。

副交感神経とは、リラックスモードのお風呂の時間や睡眠中にはたらく神経です。

副交感神経が働いていると、心拍数は穏やかで筋肉も緩み、血管も広がります。

胃や腸などの消化器系の動きが活発になり、栄養の吸収や老廃物の排出が促されるので、食事後に急激な睡魔に襲われるなどは、身体がリラックスしたい証でもあります。

このように、自律神経は人の身体のバランスを保つ役割を担っているのですが、この自律神経の乱れにより、肌荒れや顔のむくみなど美容にも悪い影響を与えてしまうのです。

 

自律神経と美容

 

ストレスや睡眠不足など、規則正しい生活を送れていない方の多くは、自律神経が乱れている状況でもあるため、過度な疲れや精神的な疲労が起こり、体調にも影響してくるのです。例えば、食欲不振や質の良い睡眠がとれないなど身体を休めさせることができなくなります。そうすると、肌荒れや大人ニキビに顔のむくみなどの症状が出てきます。

このような悪循環な生活を行っているのであれば、身体は悲鳴を上げている状況です。

生活習慣の改善ももちろん行わなければならないのですが、そう簡単に生活習慣を変えることはできません。

仕事を辞めれば収入が無くなりますし、お子さんがいればお子さん主体の生活になるため、自分の事は二の次など、皆さんそれぞれの悩みを抱えています。

そんな皆さんの身体をサポートするのが美容鍼灸。

美容鍼灸では、針や灸を使用してツボを刺激することで、自律神経を整えられ健康的な体づくりから美容効果を得る美肌・美白といった身体の内側も外側も綺麗にすることが可能となります。自律神経の乱れを整えることで、小顔やダイエットといった努力もサポートすることが出来るため、現在美容系分野では注目を集めてもいるのです。

 

まとめ

 

自律神経の乱れにより、肌荒れ・肌のたるみなどの原因を起こしていることがあります。

自律神経の乱れは現代社会の状況では、独自に改善するのは困難でもありますので、美容鍼灸ソアンにてご相談いただけましたら、一人ひとりのカラダの悩みに沿った“結果の出る美容鍼”を提供致します。