STAFF BLOG

2020年4月02日

美容鍼灸の効果を維持するために通う頻度はどのくらい?

 

芸能人やモデルさんも通う美容鍼灸は、一回の施術で即効性を感じることができますが、その効果も一回きりでは長続きしません。今回は、美容鍼灸の効果を維持するために通う頻度はどのくらいのペースが良いかご紹介致します。

 

美容鍼灸に通う頻度

 

美容鍼灸やエステサロンなどに通って美貌を保ち続けるためには、ある一定の期間で施術を受けることが肌にも健康にも良いのですが、実際にどの程度の頻度で通えば良いか分からないといった方は多くいます。

多くの女性が通うエステサロンでは、受けているコースによっても多少の誤差はありますが、月に1回のペースで通うのがベストだとされています。肌ケアのためのコースに通う方は、正常な肌のターンオーバーの周期が約1ヶ月ですので、周期のタイミングに合わせて集中的に施術を受けるのが効果的だと言われています。また、肌荒れが目立つ時期に関しては、1~2週間に1回ペースで安定させるのが良いとされています。

一方の美容鍼灸は、1回の施術で即効性のある効果を得られることや、肌の状態が良いと効果の継続期間も長くなる傾向にあります。また、継続して回数を重ねることで、肌質や身体の状態が良くなるため、通う頻度は初期段階で4日~1週間後に2度目の施術を受けていただくことをおすすめしています。

そして、施術を3~5回と重ねていただく事で、肌のコンディションが整えられていきます。肌や身体のコンディションが整うと、メンテナンスとして月に1回ペースで通っていただき、お肌の状態をキープするといった流れを推奨しております。

 

美容鍼灸の効果の持続性について

 

美容鍼灸は、肌のトラブル(たるみ・むくみ・ニキビ・乾燥肌など)以外にも、自律神経の乱れや慢性的な肩コリや冷え性と言った幅広い症状の改善を目指せる美容法です。

美容鍼灸を初めて受ける方の効果の継続期間は、個人差はありますが約4~10日程度は持続します。施術を受けた後は血流が良くなり新陳代謝も向上していますが、施術の効果が切れ生活習慣の改善などを怠ってしまうと、自律神経や血流が悪化し肌荒れなどが再発してしまうこともあります。

そのため、施術の回数を重ねることにより、体質や肌質が改善され持続期間も長くなっていく流れとなっています。

 

まとめ

 

肌質改善のためにエステや美容鍼灸などへ通うことを考えている方は、まず1回限りで得られる効力は1週間程度の力しかないということを理解しておくことが重要です。

ただし、回数を重ねるごとに身体の内部に変化が起こり持続期間も長くなりますので、自信の持てる肌質まで改善していくことをおすすめします。