STAFF BLOG

2020年4月02日

疲れた印象を与える目元のクマ!美容鍼灸でキレイ肌に

 

仕事疲れや家事疲れなどストレスが溜まるとすぐに顔にくまが出来る男性や女性にとっては、疲れた印象や老けた印象を与えてしまうので悩みにもなります。今回は、目元のくまを改善する美容鍼灸でキレイ肌にする対処法についてお伝えします。

 

目元のクマの種類

 

目の周りには、毛細血管が数多く通り、血液の流れによって目に栄養や酸素が送り込まれています。目を守る役割をする眼窩脂肪(がんかしぼう)で覆われ、それをまぶたが支えています。まぶたの皮膚は薄く皮脂も少ないため、乾燥しやすいので、ちょっと擦ったりするだけでも赤くなったりして色素沈着しやすいパーツです。

そして、目元にくまが出来れば、疲れた印象や老けた印象になるので、解消したい顔のトラブルでもあります。

そもそも、目の下にできるクマですが、3つの種類に分類されるのを知っていますか?

まずは、ご自身のクマはどの種類に属するのか知りましょう。それぞれのタイプによって原因も異なります。

1.  茶クマ

乾燥やアトピー性皮膚炎で目の下をこすったり、メイク落としを怠ることによっておこる皮膚の色素沈着が原因となるクマ。

2.青クマ

目元は他のパーツよりも皮膚が薄いため、睡眠不足・疲れ・ストレス・眼精疲労などによる血液循環の滞りが原因となるクマ。

3.黒クマ

目の周りの筋力が低下し皮膚がたるみ、目の下にシャドーが多く入ってしまうことが原因となるクマ。

 

美容鍼灸でキレイ肌に

 

顔のむくみやクマで悩む女性は多く、メイクなどで隠せないと一日中やる気も出ませんよね。そんな女性の顔やカラダの悩みにアプローチするのが美容鍼灸で、人気モデルや女優さんも取り入れる美容法で注目を集めています。

顔まわりの疲れなどによって生じるむくみやクマも、生活習慣を健康的にしても1日2日程度では改善するものではありません。

美容鍼灸では、顔の皮膚の真皮に直接働きかけることにより、コラーゲン成分やエラスチンといった肌のターンオーバーに欠かせない成分の生成を促進することが期待できるのです。また、顔・頭・肩といった筋肉のコリをほぐすことで血流も正常になり、老廃物を排出し、むくみやたるみに血液循環が改善され目の下のクマなども解消されていきます。

 

まとめ

 

人に与える印象で顔と言うパーツは名刺の様な役割をしています。

疲れた表情や老けた雰囲気を与えるのはデメリットとなるケースもありますので、しっかりと健康的な表情を整えていくことが大切です。生活習慣を正すだけでなく美容鍼灸といった新たなアプローチ方法もおすすめしています。