STAFF BLOG

2020年4月02日

火傷が怖いや跡が残らない?美容鍼灸の灸の効果や心配を解消

 

美容鍼灸の灸へ不安を感じるお客様もいらっしゃいます。当然ですよね。大切なお顔の上に灸なんか置いたら火傷するんじゃないの?熱で跡が残るんじゃない!といった心配を解消し、美容鍼灸の灸の効果についてお伝えします。

 

灸による効果

 

灸により、火傷するんじゃないの?跡が残るんじゃないの?

といった不安が残るため、美容鍼灸はちょっと怖いといったイメージを抱く方も中にはいらっしゃいますが、少しでも安心いただける様にお灸について説明させていただきます。

灸の施術は、血行が良くなり免疫力がアップすることや鎮痛にリラックス効果がもたらされるため、冷え症や肩こり、腰痛、目の疲れ、むくみ、ストレス、不眠などといった体の不安な症状を改善へと導いてくれます。

また、お灸のあとが残ってしまうことが絶対にないとは言えませんが、現在ではあとが残りにくいお灸も登場しています。

ソアンでは、60度までしか熱が上がらずヤニフィルターも付いた特殊なお灸と、熱の伝導を抑える特殊なテープを併用することで、お顔にお灸をのせても火傷しない安全な美顔灸を導入しています。

また、内出血のリスクがあるため、目元の美容鍼は避けるのが一般的ですが、お灸であれば安全に行えるため、目の下のたるみやクマや乾燥肌などでお悩みの方にもオススメできます。

 

容鍼灸でお肌に潤いを

 

最近では、モデルや芸能人がSNSなどに顔に鍼を刺している写真をアップして映える投稿をして注目も集めていますが、体を美しくしようとするには健康的な身体を作り上げることが重要です。

美容鍼灸は、鍼と灸を併用することで肌質や体質を改善し、美肌効果を最大限に生かすことが可能となります。また、身体の循環が行われることにより、新陳代謝や免疫力が高まるため、ダイエットや小顔効果にも期待が出来るようになります。

健康に向けた好循環を作り出すことで、美しい肌質を生み出すことになります。

健康と美容のバランスを保てるように目指しましょう。

また、美容鍼灸に通う頻度は、即効性があると言えど1~2週間に1回のペースで通い、肌の調子が安定してきたら月1のペースに調整するなど、鍼灸師と相談しながらベストな身体を維持していくことが重要でもあります。

 

まとめ

 

お灸は身体に優しいアプローチができます。上手に使えば身体の不調を改善し、自律神経の乱れからくる不眠やイライラなど様々な症状を解決できるので、美容鍼と合わせて体の不調を改善したいという方にはとてもおすすめです。