STAFF BLOG

2020年4月02日

小顔矯正のデメリット!サロンなどのお店選びは慎重に!

 

美容系のメディアにも取り上げられることが増えた小顔矯正ですが、人気の裏にはデメリットも存在しています。全く効果がなかったや力一杯に顔や首を触られ痛くなったといった報告もあります。今回は、小顔矯正のデメリット!サロンなどのお店選びは慎重にすることが重要な理由についてお伝えします。

 

小顔矯正のデメリット

 

小顔矯正は、頭蓋骨などのパーツを整えることにより、顔のバランスがある程度揃い、血流やリンパの流れが改善するという美容法となります。

顔が大きく見えてコンプレックスを抱く女性は少なくはありません。

エラが張っている・むくみやすい・嚙み合わせが悪い・左右の目の大きさに差があるなどの悩みを改善することができるのが小顔矯正ですが、力一杯にギューッと押し付けて骨を圧迫すれば、骨と骨との結合部分が整うという物でもありません。

美容系サロンなどのお店の中には、医学知識のない無資格者が施術しているケースもあり、施術者の技術力がない場合もあるので注意が必要となります。

また、力任せに骨をズラせば整うどころではなく、さらに大きなズレを生じさせ痛みや体調不良を引き起こす可能性が高いのです。最悪の場合は、骨折や骨を傷めたりする危険性もあるのです。

 

小顔矯正を選ぶポイント

 

小顔矯正を行うサロンはたくさん存在しています。

どこのサロンを選べばいいの?といった疑問を抱く方は大勢いますので、押さえて置いた方が良いポイントについて解説します。

頭蓋骨や顔周辺へ圧を掛ける手技になるため、国家資格を保有しているサロンを選ぶことが一番重要なポイントでもあります。医学知識に精通していない場所は料金が安いなどのメリットは魅力的に感じるかもしれませんが、人の身体に直接アプローチするため、安全が第一だということを考えましょう。

続いて、顔も身体も一人ひとりに合わせた施術を取り入れなければいけません。

だからこそ、しっかりとカウンセリングを行ってくれるサロンがおすすめです。

小顔矯正は、頭だけでなく顔のパーツなどへの細やかなアプローチが必要となるため、カウンセリングを行わないようなサロンは注意が必要です。

そして、施術を受けた際に自身が痛いと感じることがあれば、それはストレスになりますので、敬遠することも大切です。キレイになりたいから我慢するは、自律神経にも良い作用とは言えませんので気を付けるポイントでもあります。

 

まとめ

 

モデルや女優さんが通う小顔矯正ですが、サロン選びを失敗するとキレイになれずに痛みを伴う可能性もあります。

ただし、何度も通いたいと思うサロンと出会えれば、施術によって歪みを整え、気になる悩みを解消することが出来ます。

むくみや左右の目のバランスや頬の高さなどのコンプレックスを感じたら、美容鍼灸や小顔矯正を受けることを検討してみてはいかがでしょう。美容鍼灸ソアンでは、国家資格を保有した経験豊富な鍼灸師が皆さんの悩みを改善いたします。