STAFF BLOG

2020年4月02日

小顔効果は美容鍼灸でリスク回避しながら美意識を高める

 

顔のむくみやたるみによって顔が大きく見える。女性にとっては悲惨な状況ですよね。女優さんの様な小顔へ憧れを抱く事もあるでしょう。しかし、自身の骨格は削るほかには、骨格以上には小さくなりません。今回は、小顔効果は美容鍼灸でリスク回避しながら美意識を高める方法についてお伝えします。

 

話題の美容鍼灸

 

現在、モデルや女優さんも通う美容鍼灸は、美容と健康を一度に改善できるスポットとして話題となっています。

整体やエステサロンでは、効果を得られるのにも時間が掛かります。

その他にも、高価な化粧品やサプリメントを利用してもまったく効果の実感を得られなかったと言う方も少なくはないはずです。

一方の美容鍼灸は即効性のある施術ですので、気になる部分に直接働きかけることが可能なため、早く効果を実感することができます。また、エステサロンでの効果が1日程度の持続性ですが、美容鍼の効果は回数を重ねるごとに持続する特徴もあります。

 

なぜ美容鍼灸で小顔効果が生み出されるのか

 

顔が大きく見える「むくみ」や「たるみ」。

この原因は、生活習慣病によって引き起こされていて、睡眠不足・ストレス・偏った食事・運動不足などが問題となっています。

生活習慣が乱れた時に、ニキビや乾燥肌になりやすいといった方は、老廃物が顔にも溜まりやすく体や肌質が正常に働いていない状況なのです。

この「むくみ」や「たるみ」を美容鍼灸では効果的に改善していくことができるのです。

鍼は、肌の素となるコラーゲンやヒアルロン酸を含む真皮層まで直接刺激が出来る為、肌質の改善を促すことができます。灸はヒートショックプロテインを増やす働きがあるため、免疫力や細胞の修復力アップに期待できるのです。

そして、顔だけでなく、頭皮のたるみが顔のたるみの原因となっていることもあるので、頭皮から適度に引き締まった状態へと整えてあげることで、顔のたるみが改善することもあります。

身体の骨格も人それぞれ違い症状も違いますし、凝り固まっている筋肉部分も違います。ですので、一人ひとりの症状を改善させるツボを見つけだし効果を最大限生み出す鍼灸の施術をおこない、美肌効果に期待が出来るコラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促し、お肌の弾力を上げていき小顔効果を得ることが出来るのです。

 

まとめ

 

日常生活を規則正しいものにし、健康的な改善ができればうらやむ方は多いでしょうが、仕事や育児に恋愛など多忙な女性にとっては、すべて規則正しい生活を意識するのは難しい話です。

身体へのリスクが低く肌や体への影響が高い美容鍼灸は、自律神経を整え血行が改善され体の内側からアプローチできる数少ない美容法です。ご興味がある方は、ぜひ美容鍼灸ソアンへご相談ください。