STAFF BLOG

2020年4月02日

お肌をキレイにする美容鍼灸でターンオーバーを正常に!

お肌の表皮が何度も生まれ変わり新陳代謝することをターンオーバーと言われます。シミが濃くなったりするのは、ターンオーバーが正常に行われなくなっている状況です。今回は、お肌をキレイにする美容鍼灸でターンオーバーを正常にする方法についてお伝えします。

 

お肌を整えるターンオーバーについて

 

人間の肌は、細胞が毎日育ち生まれ変わる周期があります。肌の一番下にある基底層で新しい細胞が生まれ押し上げられていき、一番上にある表皮部分の皮膚はバリア機能を果たしたあとは、垢となってはがれ落ちるというサイクルを繰り返しているのです。

このサイクルをターンオーバーと呼び、正常なお肌のターンオーバーの周期は28日~56日前後で行われています。このターンオーバーは加齢とともに周期が長くなりますが、速度がゆるやかになって、遅くなるのは正常な働きでもあります。

ただし、若いのにシミが消えない等のお肌のトラブルにつながる女性もいらっしゃいます。これは、睡眠不足やストレス、食事に紫外線の影響によって機能が低下している可能性があるのです。

そして、正常じゃない肌の状態では、お肌のたるみやくすみなどの肌トラブルの状態にもなりやすいので、肌の透明感が失われていきます。

 

ターンオーバーを正常にする美容鍼灸

 

ターンオーバーを正常化させる基本は、日頃の生活を見直すことが重要になります。
生活習慣が乱れていれば疲れやストレスで、体内のバランスは崩れてしまうのは当然です。

しかし、仕事や家事などから切り離して生活することは困難ですので、上手に付き合っていく必要性があります。

また、化粧水や美容液で対処しても、これらは分子構造が大きいため、成分が肌に浸透しにくいのです。表面の保護は可能でも、肌質に変化を起こすまでの効力はないでしょう。

鍼は肌に細かな傷を付けることで、自己修復や免疫反応を促し、血行が良くなり肌の再生能力が向上します。結果、新陳代謝が活発になりターンオーバーが正常化するため肌質に変化が起こり、表面的だけでなく内側からキレイな美肌への影響を与えることになるのです。

 

まとめ

 

肌を生まれ変わらせてくれるターンオーバーを正常にしなければ、いくらサプリメントや高級な美容液や化粧水でお手入れしても、高い効果を得ることはできません。
基本的には、生活習慣を見直す必要性がありますが、ストレスのない生活を送ることは困難でもあります。そのため、美容鍼灸で自律神経を整え正しい肌へのアプローチを試してみましょう。