STAFF BLOG

2020年1月25日

プチ整形の定番ボトックス!そのメリットとデメリット

こんにちは、ソアンの伊藤です(^^)/

今回はプチ整形として人気のあるボトックス注射についてお話します!

そもそもボトックスとはいったい何なのか?

ということですが、ボトックスとはボツリヌス菌という細菌の一種から抽出したたんぱく質の一種になります。

筋肉の収縮を弱める働きがあり注入すると筋肉の働き弱くなっていきます。

特に咬筋と呼ばれる噛む時に使われる筋肉がこってたりすると顔が大きく見えたりするので小顔効果のために注射したり眉間のシワをなくすために額に注射したりすることが多いです☆

当院でも小顔になりたいく美容鍼をうけに来ていただいてるかたがたくさんいますがボトックスの場合

ボトックスを咬筋にうつ➡筋肉が活動しにくくなる➡筋肉が痩せる➡小顔

という機序で小顔になっていきます。

鍼を刺しても筋肉はほぐれるのでここの部分は機序は一緒ですね。

 

えっ、筋肉が活動しなくなったら物が噛めなくなったりするんじゃない?

と思う方いらっしゃると思いますが咬筋以外にもいろいろな筋肉で噛む動作は行われるので噛めなくなることはありません。

しかし咬筋の働きが弱くなるので施術後に噛みづらさを感じる方は多くいます。

切開治療などとは異なりダウンタイムがほとんどなく身体への負担も少なく高い効果性をだせるのは大きな魅力ではないでしょうか!

 

それならボトックスをすればみんな理想の顔になれるのでは!!

今すぐに打ちに行こう!!

と思う前にボトックスの特徴をもう少しお伝えします!

まずボトックスは効果が作用するまでに少し時間がかかり即効性の部分では少し劣ります。

個人差もありますが約二週間くらから効果を実感する方が多いようです。

また顔の症状の原因は筋肉だけとは限らずむくみや脂肪、骨格が原因となっている場合ボトックスの効果はあまり感じないかもしれません

筋肉を弛緩させるためほうれい線や深いシワなどの固定シワにはなかなか効果を感じない場合もあります。

それでは美容鍼はボトックスにないどのよう特徴があるのかと言いますとまず血行が良くなりむくみがなくなったり肌のトーンが良くなります。

また鍼を刺すことでコラーゲン、エラスチンなどの保湿成分が活発に生成され肌質も改善するというのがおおきな特徴ではないでしょうか!

当院ではほうれい線などの深いシワやニキビ周りに鍼をさしていき内側から薄くなるよう、炎症が収まるようアプローチします。

肌質の改善やむくみですとエステやピーリングなどが一般的だと思いますが美容鍼は一度の治療で整形、エステなどの効果が同時に得られてしまいます(^◇^)

これってなかなかすごいことではないですか?

はりにもメリット、デメリットありますが一度にいろいろな効果がほしい欲はりな方はぜひ受けてみてくださいね☆

ソアン上前津治療院 伊藤