STAFF BLOG

2019年12月11日

お肌や身体にとってビタミン。その中でもビタミンCについて。

こんにちは。

みなさんが日頃から気にして(おそらく)摂取している「ビタミンC」

「どんなもの」かご存知ですか?

 

ビタミンCはコラーゲンの合成に必須なビタミンで鉄分の吸収率を高める働きがあります。

強い抗酸化作用もありアンチエイジング効果が期待できます。

しかしビタミンCが不足してしまうと疲労感や壊血病(出血しやすくなる)といった症状がでてきてしまいます。

 

美のためだけでなく健康のためにも摂りたいものですね。

成人で1日の摂取基準は100mg

 

主にビタミンCが多く含まれている食材として

 

・菜の花(100gで含有量130mg)

・ブロッコリー(50gで含有量60mg)

・柿(200gで含有量127mg)

などがございます。

 

またビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いため3分以上茹でると量は半減しますのでご注意をください。

結構デリケートな栄養分なんですね。

 

せっかく摂るならビタミンCのいい状態で摂りたいですよね。

 

毎日の食事に取り入れやすいものから始めていきましょう!

今なんか柿美味しいですよね。

是非ビタミンCは考えながら摂取してください( ´ ▽ ` )ノ

 

身体に余分な水分が溜めこまれてしまっている状態になると、お顔にはむくみが表れます。

お顔がむくむと、身体はスリムなのに太っているように見えてしまいます。

体の冷え、塩分やアルコールの取りすぎなどで起こります。

自律神経の乱れや、腎臓や肝臓の機能低下により代謝が滞ることでもむくみが起こってきます。

年齢と共に表情筋、特に頬の部分が垂れ下がってくると、お顔が膨れた印象になってしまいます。

美容鍼は肌の真皮層を刺激し、コラーゲンやヒアルロン酸などを生み出す力を引き出します。

 

美容鍼の施術効果は、即効性も非常に高いので、特に顔のたるみは施術の前と後で目に見える変化を感じて頂けることが多いです。

美容鍼はお肌と身体の体質改善効果も、継続して美容鍼の施術を受けていただくことによって定着して行きます。

ソアン上前津治療院では初回施術を受けて頂いてから、まずは1週間〜10日に1回のペースで通って頂くことをお勧めしております。

肌の状態が改善されてきたら、その後はメンテナンスで1っヶ月に1回ほど通って頂くと、美しい肌をキープできるようになります。

合わせて、首・肩まわりの筋肉が凝ると、首すじのラインが強張って膨らんできたり、お顔にむくみがあることで首が凝ってきます。首とアゴとの境界線が薄れ、お顔がぼやっとした印象にならないように、身体のはり治療も受けて頂くことをお勧めしております。