STAFF BLOG

2019年11月12日

入浴

こんにちは、ソアンの伊藤です♪

 

入浴は1日の疲れをとるリラックスタイム、ゆっくり湯船につかるかたも多いと思います✨

 

しかし入浴後は肌がとても乾燥しやすい状態になるのです。

 

皮膚表面の角質層は水分を含むと飽和状態になります。

 

飽和状態になると一つ一つの細胞の間隔が広がった状態になるので潤いを保つ有効成分が流れ出てしまいます

 

長時間の入浴や熱めのお湯での入浴は汗をたくさんかくことにより皮脂や肌の水分が蒸発していきます💦

 

このようなことを防ぐためにも温度は38から40℃に設定したり入浴剤を使うのもオススメです‼︎

 

入浴剤にはスクワランやセラミドなど保湿成分を含んだものもあるので有効活用できるといいでね✨

 

入浴前に水分を多めにとったり入浴後はすぐにしっかり保湿するだけでも乾燥をふせげますよ

 

ソアン上前津治療院 伊藤 衛