STAFF BLOG

2018年12月11日

内太もも痩せ✨

こんにちは、ソアンの小西です( ´ ▽ ` )ノ

 

下半身デブの代表といっても過言ではないこの私…

せめてこの太ももの内側が痩せないかと日々奮闘しています😭

 

マッサージや運動はもちろん脂肪冷却なども試しているところです(脂肪冷却は結構効果あります)✨

 

しかし内太ももの付け根ってなんでこんなに脂肪を蓄えている&筋肉がつかないのでしょうか😂😂😂

 

そんな悩みをエステティシャンの方に言ったところ…

 

「足の親指と人差し指に力を入れて歩くと内太ももに効くよ❗️

 

と教えていただきました💓

 

それなら通勤時にやれるではないか❗️と今実践中でございます( ^ω^ )

 

内太ももに脂肪がついているとタイトスカートが似合わないし、スキニーなんてとても履けません。おしゃれが楽しめないだけではなく、健康上にも弊害があります。

 

デスクワークの場合、座りっぱなしの状態で内太ももが太いと、股関節や腰への血の巡りが悪くなり、腰痛、足のむくみ、ふくらはぎのだるさに繋がります。

 

こうした症状が出ると、下半身が疲れてしまって集中力が切れやすくなったり、イライラしやすくなりますよね。

 

しかも体の中のいらない水分は下半身に溜まるからむくみで余計太ももが太くなって、それで血行が悪くなりやすくなり、さらにむくむという悪循環が生まれます…。

 

通勤中のかんたんなストレッチやマッサージ、運動などを繰り返すことで、少しづつ改善していけます。下半身デブは冷えも原因のひとつになっているから、夏でも短パンやミニスカートなど露出が多い服は避けましょう。

 

あと意外と見落としがちなのは姿勢の悪さです。姿勢が悪いと不自然なところに筋肉がついて悪い姿勢をキープしやすい体系になってしまいます。全身をのばすストレッチを毎日やって、身体のバランスを整えてください。

 

バランスポールの上に寝っ転がるだけで肩が内側に入っているのを整えたり、腰が丸まっているのを伸ばせたりといった効果が期待できますよ。

太ももでお悩みの方、ぜひ小西と一緒に頑張りましょう‼️

 

ジム通いをする、エステのマッサージに通う、高額なエクササイズグッズを買うなど、いきなりはじめるのは抵抗がある方法よりも、簡単なことから今できることをコツコツと。。。

 

ソアン上前津治療院  小西佑奈