STAFF BLOG

2018年10月30日

秋こそ◯◯❗️

こんにちは、ソアンの小西です( ´ ▽ ` )ノ

 

あの地獄のように暑かった夏が終わり季節は秋となりました🍂

 

みなさんお肌の調子はいかがですか❓

 

寒くなってきて乾燥が…

 

という方はぜひ前に投稿した乾燥についてのブログをお読みください😊

 

乾燥対策はもちろんしていただきたいのですが、意外と秋にもしっかり対策してほしい!ということがあります😌

 

 

それは❗️紫外線対策❗️です!!!

 

ε-(´∀`; )

 

 

「え、秋って紫外線多くなさそうだけど?」とお思いのあなた!!!

 

紫外線が多い7・8月の約70%が10・11月にも降り注いでいるのですぞ!!!😱

 

これから乾燥の季節だからと保湿に気をとられているうちに、どんどん紫外線を吸収してしまい、あっという間に夏よりも日焼けするハメになるかもしれません。

 

紫外線は単純に肌が黒くなり、シミやそばかす、シワの原因になるだけではなく、光老化という紫外線が原因で起こる肌の老化を引き起こします。皮膚表面の水分層を蒸発させることで乾燥状態にして、弾力やハリを奪ってしまいます。

 

 

あぁ…おそろしい_| ̄|○

 

なのでこの秋もしっかり紫外線対策はしてくださいね💦

 

紫外線対策としてしっかり保湿をするのもひとつの方法だから、乾燥対策と紫外線対策はいっぺんにできます。でもそもそも皮膚に当たる紫外線を防がないと、限界があるんです。

 

特にこれからの時期スキーなどウィンタースポーツを楽しむ方は要注意ですよ💦

標高が高い所は紫外線量が真夏と同じくらいになりますので😫

 

 

小西はこの時期でも日焼け止めは手放せません❗️

 

しかもいわゆる雪焼けは強い紫外線が雪が積もっている地面から照り返して紫外線を浴びるので、真夏のコンクリートからの照り返しよりも対策が必要です。

 

コンクリートはグレーなので光の反射が若干薄まりますが、雪は白だから紫外線を強く反射してしまうからです。 

 

スノースポーツに行くときに寒さ対策やケガ対策をしていく人は多いですが、紫外線対策は忘れてしまいがちです。

 

スキーのゴーグルの形に日焼けしてしまわないようにフェイスカバーを使ったり、休憩のたびに日焼け止めクリームを塗るなど工夫をしておきましょう。

 

またスポーツ中は身体の中の乾燥も気を付けないといけないので、水分をこまめにとってください。内側からの乾燥も肌に良くありません。

 

また私のしている紫外線対策など書いていきますのでぜひお読みになってくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

では、最後までありがとうございました💓

 

ソアン上前津治療院  小西佑奈