STAFF BLOG

2018年7月18日

ヒアルロン酸注射

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日は美容皮膚科などで受けられるヒアルロン酸注射についてお話ししていきます。
まず、ヒアルロン酸という言葉は皆さん聞いた事があると思いますが、もともと私たちの体内に存在する成分です。なんといっても保湿成分としてとても優秀です!

そんなヒアルロン酸も年々減少していくものです。
そこでまず皆さん考えることはヒアルロン酸を補う手段だと思います。
美容皮膚科などで行うヒアルロン酸注射は高さや立体感など補いたい部分に注射することでメスをいれずに鼻を高くしたり、頬の下垂によって目立ってくるほうれい線も薄くみせてくれます。

ヒアルロン酸は美容系の飲料によく含まれているから、飲んで補給するものというイメージがあるかもしれません。しかし飲んでヒアルロン酸を摂取すると、消化器官から皮膚組織に届くまでに他の部位に吸収されてしまいます。

肌に直接とりこむのが成分が届きやすいのですが、スキンケアやメイク用品だと表皮中心に働きかけます。美容鍼なら真皮まで届くので安心です。

しかも腫瘍マーカーという、がんの一部で増えてしまう血液中のヒアルロン酸をさらに増やす危険性がある飲料と違い、皮膚のみに作用するからがんの人でも施術を受けられる可能性があります。

ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を保有するので、乾燥肌や敏感肌の人で表面や皮膚組織の水分が足りていない人におすすめです。

しかし、初回だと約3〜6ヶ月で代謝排出され効果が低下していきます。また、ヒアルロン酸を注入したけど気に入らず、ヒアルロン酸分解酵素で分解するケースの方も中にはいらっしゃいます。そうなるととてももったいないですよね。

メリットもデメリットもあるのでなかなか決断にはお時間がかかると思います。注射を顔にするのは怖いという人もいますよね。そんな方にはまず美容鍼がオススメです。美容鍼は人の髪の毛ほどの太さしかないので、チクッとする程度の痛みしかありません。

化粧水や美容液では皮膚の表面にとどまっている時間が短いので、効果が得にくいです。美容鍼の方が皮膚組織の奥に成分を浸透させるので、スキンケアよりも効果が長持ちしやすいです。

美容鍼をすることによってヒアルロン酸などの保湿成分をご自身の力で作り出すことができます。内出血のリスクはありますが、副作用もなく安心して施術を受けていただくことができます。

長年肌トラブルに悩んでいて、どんな方法を試しても肌がキレイにならないなら美容鍼を検討してみてください。

ぜひ美容整形を迷われている方は一度美容鍼でお肌のトラブル改善していきましょう

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜