STAFF BLOG

2018年7月10日

おすすめ!メイクブラシクレンザー

こんにちは、ソアンの小西です( ´ ▽ ` )ノ

最近スキンケアに力入れているのに肌荒れがひどいなぁ…
化粧するたびにトラブルが現れるなぁ…
色がのりにくいなぁ…

とお悩みの方いらっしゃいませんか???
その原因、もしかしたらお使いになってる「メイクブラシ」の汚れかもしれません?!

顔を洗う時に手が汚れていると、どんなにしっかり泡立てて顔を洗っても泡に雑菌が入りこんでしまって、顔全体に雑菌を塗りたくることになってしまいます。

それと同じでファンデーションやチークなどを塗るメイクブラシも、よごれて雑菌が溜まっていると顔全体に菌が増えます。ブラシは毛穴まで入り込むから、ニキビやできものになる、毛穴が目立つ、くすみが悪化するなどにつながります。

メイクブラシはこまめに洗って、清潔に保たないといけません。

でもメイクブラシって毎日使うものですよね
「そんな毎日ブラシ洗えないよ」って方…そうですよね( ;´Д`)
洗って乾かして…時間かかりますし、そもそもブラシが悪くなってしまうかもしれないですもんね´д` ;

そこでおすすめしたいメイクブラシクレンザー!!!

CLINIQUE(クリニーク)

メークアップ ブラシ クレンザー

これブラシにそのまま吹きかけてティッシュにクルクルするだけでブラシの汚れがすっっっっっっごい落ちます

私はティッシュの方に吹きかけてクルクルしております。毎回ブラシを水洗いしなくていいから、カビが生える心配もないし、ブラシがごわつく危険も少ないです。ティッシュを使ったケアだから、メイクのあとについでにできるのがうれしいですね。

あとはたまに水にクレンザーを数回プッシュし、ブラシを洗ってますよ♪
公式にはブラシに濡れるくらいクレンザーを吹きかけて水で洗うと書いてありました。

メイクブラシは基本的に動物の毛を使ってつくられているから、素材自体がとてもデリケートです。ケアをしないまでいると、メイクノリも悪くなりますし、ファンデーションの仕上がりも汚くなります。

毎回のブラシのケアはティッシュで汚れをとるだけにして、週末にクレンザーでケアという方法もありますが、常にケアできてしまえるくらい手軽なクレンザーがプチプラなのはありがたいですね。

毎回毎回ブラシの汚れを落とせるので重宝してます( ´ ▽ ` )ノ
コスパも最高なので是非お試しください♪

肌のきめが整わない、毛穴が広がっている、かゆみやヒリヒリ感がある、など慢性的な肌トラブルがある人はブラシケアをはじめるといいかもしれません。

ソアン上前津治療院  小西佑奈