こんにちは、ソアンの小西です!

最近暑くなってきましたね´д` ;紫外線も気になりUVカットも怠らずにいきましょう!

先日「乾燥肌でお化粧ノリも良くないし、ケアしても変わらない」とお悩みをいただきました。
乾燥って一年中しますよね…冬の乾燥はもちろん、夏も汗やクーラーで乾燥してしまう(つД`)ノ
化粧水をバシャバシャ使っても改善されない、クリームはべたつくし!
私も特に頬あたりの乾燥に悩んでおりました。

乾燥肌対策

では、そもそも乾燥肌とは?

乾燥肌とはドライスキンとも言われ皮脂分泌量の低下、角質の水分含有量の低下している状態でお肌はカサついて荒れやすく、キメは細かいが乱れがちであります。pHはアルカリ性に傾きがちで皮膚表面で細菌が繁殖しやすくなり、かぶれの症状をきたすこともあるのです。
お肌の潤いがなく、ザラザラしたり細かいフケ状の角片が浮いたりするので荒れ性肌とも言われています。

 

じゃあどうやったら改善できるの?

・お肌の新陳代謝を正常に!
お肌の健全な新陳代謝のサイクルは28日周期と言われています。しかし年をとるにつれだんだん長くなってしまいます。

これを正常にするには…
・しっかり入浴し汗を流し水分補給をする
・摩擦を起こさせない
・お風呂上がりはすぐにケア
・食事に気をつける(ビタミンA.B.C、亜鉛などを摂る)
・セラミドやNMF(天然保湿因子)配合のスキンケア剤を使う

スキンケアは温かい清潔な手でお顔全体をハンドプレスしてください♪
化粧水重ねづけもいいですよ!

そしてお風呂後は私はミスト化粧水をとりあえずつけています。すぐ乾燥してしまいますからね´д` ;

 

また弾性繊維でありコラーゲンを結びつける効果があり保湿作用のも優れているエラスチン配合のものもオススメです!!!
ソアンでは高純度エラスチン配合のジェルでのフェイシャルメニューもできましたので、是非お試しください。
詳しく知りたい方は気軽にお問い合わせくださいね♪

 

乾燥肌を改善して触りたくなるようなぷるっと肌を一緒に目指しましょう( ´ ▽ ` )ノ

脂性肌対策をしよう!

こんにちは、ソアンの小西です!

前回の私の記事は乾燥肌でしたので…今回は脂性肌について( ´ ▽ ` )ノ

 

脂性肌とは?😬

皮脂分泌が過剰なことから、顔全体があぶらっぽく光っており、オイリースキンあるいはあぶら性肌とも言われています。皮膚が肥厚していて、キメが粗く、毛穴が大きめで開いており、特に目立つのは鼻から両頬にかけてのあたりで、赤みをおびて見えます。
ニキビや吹き出物ができやすい肌でもあります( ;´Д`)
一見潤って見えますが皮脂が多くても水分が不足していることがあり、一般的にはpHは酸性に傾いています。

 

じゃあどうやったら改善できるの?😫💦

・睡眠をしっかりとる(どんなことにも言えちゃいますが´д` ;)
6時間以上の睡眠が望ましいですが最低でも4時間半以上は寝るようにしましょう。

・食事に気をつける
ビタミンB2(レバー、納豆など)…脂質の代謝を良くしてくれます。
食物繊維(きのこ、ごぼう、納豆など)…腸内環境を整えて脂質を排出してくれます。

・運動をする
運動不足だと筋力が低下し代謝が落ちてしまいます。つまり冷え性に(つД`)ノ
冷え性はホルモンバランスの乱れにつながり皮脂の分泌が過剰になってしまいます。
また血行不良にもなり栄養などがお肌まで届かなくなることも!!!

・ストレスを解消する
なかなかこれが一番難しい´д` ;好きな音楽を聴いたり美味しいものを食べたり、リラックスできる時間を作ってあげてくださいね♪

・スキンケアを見直す
水分をしっかり補給しましょう。(乾燥性脂性は特に)
水分を補給するには…ビタミンC誘導体やセラミドなどが配合されているものを使ってみてください!
ビタミンC誘導体はニキビ、ニキビ跡にも効果があります。
セラミドはもともと体にある成分で水分を保持してくれる作用があります。

基本は乾燥肌とケアは同じですが、スキンケア用品をさっぱり系にしてみるのもいいと思います( ´ ▽ ` )ノ

肌質改善は時間がかかりますが一緒に治していきましょう!
もちろん鍼でも効果ありますので是非ご相談くださいね♪

 

おすすめの記事