STAFF BLOG

2017年7月19日

夏バテ対策

皆さん毎年暑くなるこの時期、夏バテしていませんか?
そこで今回は夏バテ防止についてお話ししていきますね。

【夏バテ防止🍉】

①室内と外気温の温度差を少なくする
冷房のつけすぎは冷えに繋がるだけでなく代謝も衰えます。

暑い外から冷房が利いている室内に入ると一気に気温が変わるので、自律神経が急激に交換されます。興奮すると有意になる交感神経と、リラックスしていると優位になる副交感神経のバランスが崩れて、体調が悪くなってしまいます。

暑い日ほど冷房をガンガン入れたくなりますが、ほどほどにしましょう。外出前にエアコンを早めに切ったり、帰宅後に高めの温度でエアコンをつけて徐々に下げていったりするのがおすすめです。

②睡眠
疲労回復の為、睡眠時間をしっかり確保しましょう。

寝ている間に疲労を回復するため、しっかり眠らない習慣は夏バテしやすいです。夜更かしをしたり、不規則な生活を送ったりしていると夏じゃなくても体調を崩すので気を付けてください。

③水分補給
水分・ミネラルをこまめに補給しましょう。

また、夏は気温の変化により自律神経が乱れやすくなっています。
自律神経が乱れると全身の倦怠感、疲労感、思考力低下、便秘、下痢などさまざまな症状を引き起こします。

特に夏バテで下痢になっていると、身体から水分が出てしまっている状態なのでこまめに水分をとってください。ミネラルをとると消化器官の働きがよくなるので、ミネラル入りの飲料が適切です。

当院では頭にも鍼をうち、電気を流すことで自律神経を整えます。
睡眠の質も良くなり目もパッチリします。

もちろん電気を流すことでお顔の筋トレにもなるのでリフトアップにも効果がありますよ!

夏バテの改善対策をしているけど、なかなかうまくいかない人は、美容鍼を試してみてください。顔から全身の症状をすっきりとさせましょう。

ぜひ一度当院の美容鍼を受けて自律神経を整えましょう。