STAFF BLOG

2017年1月11日

顔は加齢とともに大きくなる?!

今年もよろしくお願いします。ソアン上前津治療院は1月6日から施術をはじめております。

若い頃の写真と現在の顔を比べると、「大きくなった気がする…」と思われる方が多くいらっしゃいますが、それはなぜでしょうか。

実は顔の骨はパズルのように何枚も組み合わさっており、大人になるにつれて徐々に隙間が埋まっていくのですが、隙間なく完全に詰まるわけではありません。顔が大きくなる原因はよくむくみや、エラが張っているからといわれています。しかし骨格の歪みが原因になっていることが多いのです。

様々な生活習慣のクセが骨格を歪ませ、顔をむくませて大きく見せたり、エラが張っているように見せているのです。骨格のゆがみを治して、もとの位置に戻すことで顔は小さくなります。

骨格が元の位置に戻ることで血行が良くなり、老廃物が流れやすくなります。エラが張っている人やほほが出ている人は、骨格が原因かもしれません。

例えば、片足で立つ、足を組む、頬杖をつく、食べ物を片方で噛むといった行動に心当たりはありませんか?こうした無意識のクセが積み重なると、顔が大きくなるだけでなく、目の開き具合や口元の歪みに左右差が現れます。

こうしたよくない生活習慣は年齢にしたがって悪化していくことが多く、歪みがどんどん進行していきます。また、顔の筋肉を支える力が加齢によって弱まり、重力に逆らえずに下がってきたことも、顔が大きく見える原因として挙げられます。

顔が大きく見えるだけではなく、血行が悪くなると肌がくすみ、顔色が悪く見えます。目の下にクマができて、実年齢よりももっと年をとっているように見えてしまいます。

顔の筋肉は緊張のし過ぎでこわばっていて血流が悪くなっていることもありますが、むしろ筋肉がゆるみきっていることで顔がだるんで大きく見えてしまっていることもあります。

美容鍼は筋肉をほぐすだけではなく、ゆるんでいる状態をキュッとひきしめる効果も期待できます。小顔になるだけではなく、毛穴もひきしまるので目立たなくなります。筋肉が引き締まれば骨格もずれにくくなるので、むくみにくくなる傾向にあります。

加齢による顔の大きさの変化はしかたがないと諦めてしまう人が多いですが、美容鍼で改善が期待できます。長年の生活習慣で大きくなってしまった輪郭を引き締めましょう。

こうした原因によるものは美容鍼灸での改善が期待できるため、「歳だから…」と諦めることはありません。何歳からでも小顔や美顔の効果があるので、当院にお気軽にご相談ください。