STAFF BLOG

2016年10月22日

よく患者さんに聞かれる頭痛や片頭痛の治し方

最近小顔矯正をやらせていただいている時よく頭痛で悩んでいると言われます。

そもそも頭痛には様々な原因があることをご存知でしょうか??

一つ目は何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きる 片頭痛 です。
脳の血管が拡張することで、周囲の三叉神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して 片頭痛 を発症します。

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに片頭痛が起こりやすくなります。

そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、片頭痛の誘因とされています。

2つ目の 緊張型頭痛 は、頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。

緊張型頭痛を引き起こす原因は、

精神的・身体的ストレスであることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすい病気です。また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気が原因となる「緊張型頭痛」もあり、また「片頭痛」を併せ持つ人もいます。

首、肩のコリは非常に重だるさを引き起こします。

肩甲骨周りの筋肉の影響で肩の筋肉が硬くなっていたり、

首は腰まで繋がっている筋肉があり、腰の筋肉の硬さの影響で首の筋肉が硬くなることがあります。

ですので原因は人それぞれです。

これらに関しては接骨院、治療院などの専門家にいけば簡単に治ります。

 

しかしあまりにもだるくなかなか外に出ることさえ難しい方もいらっしゃると思います。

hutitenchu-1

そんな時はこちらのツボを10〜15秒長押ししてください。

少し和らいできます。

 

 

ソアン上前津治療院 猪原 大輝

 

偏頭痛のツボ

偏頭痛でお悩みの方へオススメなツボをご紹介していきます!

ご紹介するのは「足臨泣」というツボです。

足の第4指と第5指の骨の付け根に位置します。

骨の間を指圧しましょう( ´ ▽ ` )ノ

頭痛にとても即効性のあるツボとなります💁

頭痛から来る首コリ、肩コリにもいいといわれていて、毎日の仕事の疲れを軽くしてくれる効果が期待できます。

眼精疲労や女性特有の症状である月経不順などにもいいといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

足臨泣と同じ効果が期待できるツボに、頭臨泣があります。位置は正面を向いた時の黒目の真上、髪の毛の生え際から1㎝上のところです。

 

脚のツボよりも休憩中などにサッと押せるから、疲れた時に刺激してみてください。

 

頭痛は血液の流れが滞ったり、急激に早くなって血管が拡張すると起こります。ツボを刺激することで滞っている血流をよくできるから、頭痛にいいのです。

 

また血管の流れをつかさどっているのは自律神経なので、自律神経を刺激するのも効果が期待できます。

 

当院での美容鍼コースは頭皮に電気を流していくことによって自律神経を整えていきます。

 

自律神経は交感神経が優位だと興奮状態になり、血行がよくなってからだが活性化します。

 

副交感神経が優位だとリラックスモードになり、血行が抑えられます。電流でどちらかに傾いている自律神経をバランスのいい状態に導きます。

 

通ってくださっている患者様の中にも頭痛もちの方はたくさんいらっしゃいますが、当院の美容鍼を受けて頭痛の頻度やつらさが軽減したと嬉しいお言葉もたくさん頂きます✨

 

ぜひみなさんツボ押しをまず試してみてください。

 

片頭痛がひどいときにツボ押しなんてしていられないという人や、プロに施術してもらった方が安心という人、またはクリニックでの電流処置をしてもらいたいという人は、当院の美容鍼で偏頭痛のつらさを軽減していきましょう!!

 

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜