初めまして!

ソアン上前津治療院の接骨院院長猪原大輝です

これからたくさんの情報を発信していきますので是非記事をご覧になってください。0L9A7969

なにか質問などございましたらお電話して頂いても大丈夫ですよ!

ではさっそくいきましょう!!

 

今回は小顔矯正について書きたいと思います。

テレビや雑誌で一度は聞いた事がある小顔矯正ですが、、、結局なにするの??って思われる方が多いと思います。

ソアンの患者さまでも何をするんですか??と聞いてくる方がいらっしゃいます。

まず最初に専門的なお話しからすると、お顔は11種の骨で構成されていて、大きく二つに頭と顔面に分けそれぞれ脳頭蓋、顔面頭蓋と言います。

 

この図を見てもらうと分かると思いますが繋ぎ目(縫合)がありますよね??

5ebd856f01a6628c0def0601f2ce2217

主に診させて頂くのが隙間、縫合、位置です。隙間というのは言葉の通り骨と骨に空間ができてしまうことで顔が膨らんで見えたりします。

縫合というのはお顔の骨にあるギザギザの縫ぎ目の事をいいそこがズレてしまい顔が歪んでいきます。

これ以外には筋肉、靭帯の緊張などによって骨の位置異常が起こり痛みや左右非対称のズレが起こります。

それらに対してアプローチするのが小顔矯正です。別の言い方だとお顔調整でもいいかもしれませんね。

なのでお顔の歪み以外にも頭痛、目の疲れ、不眠などにもとても効果的です。

小顔矯正にも様々なやり方があると思いますので自分にあったものを探してみましょう!!

ちなみにソアンはただ押すでなく11箇所のポイントを一箇所ずつ見て矯正、調整していくので自分がどのようにズレているか患者さま自身が理解しながら施術を行います。

とりあえず試してみるのも良いですが、ご自身の第一印象であるお顔がどのような状態か知るところから初めてみてはいかがでしょうか??

小顔矯正と顎関節症

美容メニューの小顔矯正…実は顎関節症にも効果があります!
顎関節症なると口を大きく開けられない、口を開けた時に顎が鳴る、食べ物が噛みにくいなどの症状が出ます。特に食事をするときや、人としゃべる時に困ることが多いです。
歯を食いしばるくせがある、歯ぎしりをする、歯並びが悪い、かみ合わせがよくないなどが原因で起こります。

顎関節は小顔矯正でも調節する骨
下顎骨と側頭骨から構成されています。

そのバランスを整える小顔矯正は顎関節のバランスも直し、顎が開きにくい感覚やクリック音(シャリシャリ音やパキッという音)を改善します。シャリシャリ音やパキッという音は、顎の骨同士がこすれる音です。

骨がこすれるのは骨がズレているからです。顎の骨の位置を調節すると小顔になることも期待できます。顎の痛みもとれて、小顔にもなれるのは大きなメリットですね。

スクリーンショット 2016-05-20 21.13.10顔を綺麗に整える

顔を綺麗に整えるのと共に
気になるお顔の症状も改善できる
正に一石二鳥な「小顔矯正」

小顔矯正は施術師が手で顔の骨のゆがみを治し、血行を改善していくものです。首のコリや血液の巡りもよくするので、肌の調子もよくなります。顔全体のむくみも解消して、目がぱっちり開いたり、眉間のコリが治ったりします。

顎関節症は深刻な症状がないと誤解されていますが、頭痛やめまい、肩の痛み、背中の痛み、耳鳴り、耳が詰まった感じ、歯の痛みなど頭部全体に出てしまいます。はやめに治療をしておいてください。

顎関節症は歯医者ではなく、接骨院などで施術を行います。歯の痛みに悩んで歯医者に行ったら顎関節症だったということもあるので、他の症状もチェックしましょう。

そして極端な歯ぎしりは首のコリや頭痛の原因になってしまったりもしてしまいます。

お顔の悩みがございましたらいつでもお気軽にご相談ください!

ソアン上前津治療院 猪原 大輝 (いはら だいき)

 

おすすめの記事