交通事故外来

あとで後悔しないために…今知るべき3つのこと

1. むちうち症は事故後2~3日で発症

むちうち症

交通事故で代表的な症状といえば「むちうち症」。首の痛みだけでなく、頭痛やめまい、吐き気、だるさなど、様々な不調があなたを襲ってきます。けれど、レントゲンを撮っても「異常なし」 と言われ、事故直後には分かり難いのが特徴です。

むちうち症は事故から2~3日後に発症しやすいといわれており、 迅速に適切な治療を受けないと後遺症になりやすい厄介な症状でもあります。初期に適切な治療を受けられなかったために、3年 や4年、あるいはもっと長く不調が続いてしまう例も少なくありません。

2. 交通事故のケガは通常とは別モノ

交通事故のケガは、普通のケガとは次元が異なります。身体に与える衝撃が桁違いだからです。高度な技術と専門的な 知識や経験が必要のため、一般的な病院や接骨院では十分な対応ができません。一向に改善がみられないどころか、間違った施術で症状を悪化させてしまうこともあるのです。

3. 身体の痛みだけでない、事故後のつらさ

身体の痛みと同じぐらい辛いのが、精神的ストレスです。交通事故そのものもショックですが、頼りにしたいドクターさえも身体の不調を理解してくれなかったり、保険会社や加害者から蔑ろにされたり、職場の人たちから冷たい目でみられたり、症状が改善せずに焦りや不安を覚えたり……と精神的負担が積み重なりやすいからです。

当院なら各専門家と連携して、あなたをサポートします

そんな状況に陥らないために、是非交通事故治療の専門家である当院へお気軽にご相談下さい。

当院の交通事故外来の3つの特徴

特徴1. 事故直後から、しっかりと治療

治療風景

事故直後は、患部を下手に刺激すると余計に症状が悪化してしまいま す。そのため、一般的な接骨院ではアイシング程度しかできる処置がありません。一方当院では、鍼灸治療やトリガーポイントなどを用いて、事故直後から強い痛みを鎮めたり、自律神経の乱れを整えたりすることができます。

また、炎症が治まった段階では手技治療も交えた施術を開始。むち打ちの場合は、頸椎の並びが歪んでしまっていることも多いので、根本治療のためにはその歪みを整えることも不可欠です。当院では患者様との会話を重視し、症状に適した治療を進めていきます。

特徴2. 自賠責保険なら窓口負担なし

ソアン上前津治療院スタッフ

自賠責保険を使えば、患者様の窓口負担もありません。あなたが加害者や自損事故だったとしても、任意保険を使えるケースがあります。

一方、健康保険や労災で治療を受けてしまうと、窓口負担がある上に、治療内容が制限されるため、どうしても治りが遅くなりがちです ……。

いずれにしても、当院は患者様の一番の味方です。交通事故治療の専 門家として、患者様のご希望や症状に合わせて、ベストな治療法や通 院の仕方をご案内いたしますので、些細なことでもお気軽にご相談下さい。

特徴3. 保険会社や加害者とのやり取りもサポート

鈴木貴夫法律事務所弁護士

ただでさえ体が痛く、心理的にもツラい状況の中で保険会社などとや りとりをするのはとても大変。こうした場合は、当院が提携している鈴木貴夫法律事務所に代理で交渉をしてもらうという選択肢もあります。弁護士特約があれば費用もかかりません。

近年、何も知らない素人が相手だからと言って、あなたにとって不利な指示や提案をしてくる保険会社が問題となっています。相手がプロならこちらもプロ。適切な慰謝料や損害賠償を受けるためにも、弁護士の力を借りましょう。

交通事故の治療費と補償制度

あなたの立場 主な保険と補償制度 窓口支払い
被害者 加害者側の自賠責保険 0円
(当院から損保会社へ代理請求)
無保険者やひき逃げ、無免許運転の被害者 ・政府保障事業
・加害者への直接賠償請求
あり
(後日請求により受け取り)
加害者 ご自身の任意保険
(人身傷害補償保険)
0円
(当院から損保会社へ代理請求)
自損事故(単独事故) ご自身の任意保険(人身傷害補償保険、自損事故保険) 0円
(当院から損保会社へ代理請求)
加害者の同乗者 運転者や事故の相手方の自賠責保険 0円
(当院から損保会社へ代理請求)

※任意保険の内容については、それぞれご契約中のプランによって異なりますので、保険証券などでご確認下さい。

自賠責保険・任意保険による補償制度

任意保険による補償・自賠責保険による補償

交通事故による怪我や傷害の場合、120万円まで自賠責保険によって補償されます。それを超えた分については、任意保険がカバーすることになります。治療に関わる補償の中心は以下の2つで、通院日数や期間によって賠償額が変動します。

休業損害
怪我によって仕事を休み、収入が減ることへの償い(主婦含む)。
 基本計算式
1日5,700円×休業日数
慰謝料
精神的苦痛や肉体的苦痛に対する償い。
 基本計算式
1日4,200円×治療日数/期間

よくある質問

既に他の病院に通っていても、自賠責で通院できますか?
はい、できます。これまで別の接骨院へ通院していた方でも、当院へ転院することが可能です。病院や整形外科では投薬や画像診断をしてもらい、当院では治療やリハビリを行う、といった併用も行えます。
目立った症状が無くても、通院した方が良いですか?
はい、出来るだけ早く一度当院を受診して下さい。今は症状が無くとも後から出る可能性が高いですし、「忙しいから」と後回しにしていると、徐々に症状が悪化してきて生涯に渡る後遺症になってしまったり、事故との因果関係がわかり難くなって保険も下りなくなる可能性があるからです。
まだ症状が軽くても、何でもお気軽にお問い合わせください。事故後はショックも大きく、冷静でいられない場合も多いものです。不安な点を話し、解消するだけでも多少の落ち着きを得られますよ。