STAFF BLOG

2018年10月10日

ダウンタイムって?

皆さんダウンタイムという言葉を聞いたことはありますか?

ダウンタイムとは施術による痛みや赤み・内出血・腫れなどが施術前の状態まで回復して普段通りの生活が行える状態に戻る期間のことです。

レーザー治療や美容注射などでよく耳にする言葉ですが、「美容鍼にもダウンタイムがあるのか?」今日はお話ししていきます。

 

美容鍼でのダウンタイムをつくる要素はまず内出血です。

どうしてもお顔のコリや血流の滞りなどにより鍼刺入時に血管がうまくよけきれず、傷つけてしまうことによって起こります。

内出血も個人差はありますが2〜3週間で綺麗に消えていきます。

東洋医学的にはお身体の悪いものを排出する良い反応といわれています。

 

二つ目の要素は、鍼を刺すことで血流量があがり、一時的にフレアー反応(ほんのり赤くなること)が起こることです。

ですがその赤みは、数時間後には元の状態に戻りますのでダウンタイムはほとんどないです。

 

まとめると、鍼によるダウンタイムは2〜3週間となります。

しかし、メイクも普段通りできますし内出血の部分もコンシーラーで隠していけますので美容鍼によるダウンタイムはほとんどないに近いです!!

 

ソアンではしっかりカウンセリングを行い、そのお客様に合わせた鍼の太さ・施術をしていきますので大事なご予定間近な方はまずスタッフまでご相談ください🌈

 

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜