STAFF BLOG

2018年7月11日

エイジングケア

こんにちは🌈

今日はエイジングケアについてお話ししていきます。

まず最初に簡単ではありますが皮膚の仕組みについてです。

皮膚は大きく「表皮」、「真皮」、「皮下組織」の3つの層に分かれています。

この層の中でもエイジングケアの要は「真皮層」となります。

真皮にある線維芽細胞がコラーゲンやエラスチンをつくりだすことで若々しいハリや弾力が生まれます。たるみやシワ、肌トラブルの原因は主にこの真皮層のダメージが主な原因となっています。

年齢とともに線維芽細胞の働きが低下し、徐々に肌の弾力やハリが失われていきます。

しかし、化粧品などではなかなか真皮層までアプローチが難しい場所になります。

ではどんどんお肌トラブルを抱えていくしかないのかと思いませんか?

 

そこで真皮層にダイレクトにアプローチできるのは「美容鍼」なんです!!

 

 

 

 

 

 

 

鍼をうつことによって真皮層にある線維芽細胞を傷つけ修復作用を生み出します。

お化粧品などではケアできないお肌内部のトラブルを改善していくには「美容鍼」が必要です。

ぜひ一緒にエイジングケアしていきましょう✨

 

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜