STAFF BLOG

2018年5月16日

日焼け止め

こんにちは。
もう紫外線が気になる季節になってきましたね。

今日は日焼け止めを買うときに絶対に目にする、「SPF」・「PA」について簡単に説明していきます。

SPF:紫外線防御指数
肌が赤くなる日焼けの原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標です。
SPF1=約20分といわれています。SPF30・SPF50というのは、30倍・50倍遅らせるということを表しています。

PA:4段階で表されており、+が増えるほどに防御力が高まります。

もちろんSPFが高ければ紫外線を防ぐ力は高くなりますが、お肌への負担も大きくなります。

 

 

ちなみに伊藤は「トーンアップUVエッセンス」を使っています。
プチプラかつ、今トレンドのラベンダー色の日焼け止めなので、透明感・色白効果があるのでオススメです!

 

昔はなかなかクレンジングで落とさないと上手く落ちなかった日焼け止めも今では洗顔でも落とせるタイプのものが多いので、必ず外出時には日焼け止めを塗っています。
私は化粧品などで肌荒れしたことがないので、いつもSPF50、PA++++を選んでいます。

ご自身のお肌にあった日焼け止めを選び、紫外線対策をしっかりしていきましょう( ^ω^ )!

 

 

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜