STAFF BLOG

2018年2月28日

お顔のたるみ

こんにちは。

今日は当院に通うきっかけとして多いお悩み、「お顔のたるみ」について美容鍼によってどのような効果が得られるのかご説明していきます💁

 

お顔のたるみの原因として、肌の弾力の低下が関係してきます。

皮膚は大きく分けて、表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。ハリのあるお肌は真皮層の中のコラーゲン・エラスチンが網目状に綺麗に配列されています。

 

お肌のハリが失われる原因として以下のことがあげられます。

・紫外線

・老化

・間違ったお手入れ方法

・乾燥

・栄養素の不足

 

このようなさまざまな原因によってコラーゲン・エラスチンの減少やダメージによって配列が崩れ、お肌の弾力がなくなっていきます。

 

では、美容鍼によってどのように改善されるのか気になりますよね?

鍼をすることによって真皮層に微小な傷をつけることで肌細胞が自己修復する力が働き、コラーゲン・エラスチンを作りだし弾力のあるお肌になっていきます。

お顔のたるみ改善はもちろん、お肌の内側から保湿成分を作り出すことができますので乾燥肌も改善されていきます。

 

 

 

美容鍼によって驚くような効果が得られますので、是非みなさんも一度美容鍼を受けてみてください。

皆様のご来院お待ちしております✨

 

ソアン上前津治療院 伊藤 楓菜