STAFF BLOG

筋トレをする方必見!!ストレッチでより負荷をかけることが、、、

ジムに頻繁に通って日々トレーニングされている方はたくさんいらっしゃると思います。

今回はストレッチすることでより筋肉へ負荷をかけれるというテーマです!

たくさんのメリットがあるので今回は一つの筋肉に絞って説明していきます。

トレーニングしてる人なら誰もがでかくしたい広背筋、、、、逆三角形を作るには欠かせない筋肉です。

ストレッチをしないと体が硬い、言い方を変えると「可動域が狭い」ということです。

広背筋の場合、ラッドマシン・プルダウン、ベントオーバー・ローイングなど肩甲骨の可動域が大事になってくるものがたくさんあります。これらは肩甲骨をより内に引き寄せなければなりませんが可動域が狭い場合上腕二頭筋に負荷がかかってしまいうまく負荷がかかりません。もちろんチンニングでもそうですが前腕、上腕を無意識に使ってしまったり思うように広背筋に負荷がかかりません。

意識の問題はもちろんですが可動域を広くするにはペアストレッチが基本となります。

一人でのストレッチでは伸ばす筋肉に限界があるため、ソアンではペアストレッチを行います。

特に今回例にあげた肩甲骨周りは付着する筋肉が多い為、一人では到底難しいです。

そして肩こり、腰痛がなかなかマッサージをしても治らない方は可動域制限の問題も考えられます。

ストレッチはどんな方にもメリットがあるので一度ソアンのストレッチメニューを受けてみてください!

体の変化をすぐに感じられると思います。

 

ソアン上前津治療院 柔道整復師 猪原大輝