STAFF BLOG

オリンピックでたくさんのメダルを取ることができた理由とは、、、

リオオリンピックが始まりとても良い盛り上がりをしていますね!

柔道では男子が史上初の全階級メダル獲得、バトミントンでは史上初の金メダルなど

〇〇年ぶりのメダルというのもある中、初という言葉がででくるようになりました。

柔道を例にあげてみると、なぜ今回このような結果になったのかというインタビューに対して井上監督がおっしゃっていたことが、今までの常識的な練習を壊し、大改革を行い他の格闘技の練習を何種類も行ったと言っていました。

ブラジリアン柔術や民族格闘技のチダオバなど柔道をやるだけでないということです。

今のこの時代、柔道はJUDOとなり今までの戦いでは勝てないということです。

そしてこれはどのスポーツでも同じことなのです。

さらにもう一つ大改革の中にポイントがあります。それは筋トレです。

え、そんなこと?と思う方がいらっしゃるかと思いますが、日本はお腹がぽっこりでた肥満に近い方が多い中、ガリガリに痩せている方も多いのです。外国に比べてフィットネスというものに関心があまりないのです。

これはスポーツの話だけでなく日常生活にも関係していて普段のパフォーマンスが著しく伸びていきます。

わかりやすいのが高齢の方を見てみましょう。

外国ではかっこいいおばあさん、おじいさんがいますが、日本では肥満のおばあさん、ガリガリのおじいさんばかりです。これは若い時、年をとった時いかに体にムチをいれることができたかということになります。

ですので筋トレは誰でも必ずしなくてはいけないものなのです!!

筋トレの指導を受けてみて始めるきっかけを是非作ってみてください。

ソアン上前津治療院  猪原 大輝