STAFF BLOG

握力・健康と原因治療の共通点

握力に関する統計をみると、握力は体力の全体を大きく反映しています。

そのため握力は障害を通しての体力を予測する指標になります。

 

高齢者の入院患者をみると握力が強い患者の方が退院が早いという結果もあります。

 

握力では握力を鍛えれば健康になるのでしょうか?

 

違います。

なぜなら、整った体を維持する健康習慣が結果的に手の健康を保ち、強い握力を示しているからです。

 

原因治療も同じで、結果としてでた症状を治療したところで、基本的に治ることはありません。

体の症状は握力みたいなものです。

 

Soinでは握力の筋トレだけで終わりません。

総合的に診て、総合的に治療します。

 

中々治らない症状がありましたら、是非一度お気軽にご相談ください!

 

ソアン上前津治療院 谷澤