STAFF BLOG

悪い姿勢は痛みを起こす?左右の足の長さと腰痛の関連性。

googleの検索エンジンで「姿勢 痛み」と検索すると

623,000 件ヒットします!

 

これだけ姿勢と痛みの関係が指摘されていますが、

悪い姿勢=痛み

これは本当に正しいのでしょうか?

 

実は悪い姿勢により慢性腰痛を引き起こすことを保証する研究結果は少なく、さらにそれらは研究の質の低さを指摘されています。

逆に姿勢と痛みが関係無いという研究結果はあります。

例を挙げると

 

男性グループ321人の腰痛持ち、重度の腰痛持ち、腰痛なしの腰椎の前弯(腰の反り)や下肢長差(足の長さの左右差)に顕著な差はなかった。

 

参考文献 Pope,Bevins(1985) The relationship between anthropometric,postural,muscular,and mobility characteristics of males age 18-55. Spine(Phila Pa 1976).1985 Sep;10(7)644-8.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/4071274

 

姿勢と腰痛では姿勢は痛みと関係ないかというとそうではなく、

大きな力が加わる時にどのような姿勢をしているかが大事です。

職場で背中を丸めて座っているだけでは問題ありません。

 

ただし、その姿勢はうまく両手をあげたり、体を左右に捻ることのできる姿勢である必要があります。

 

ソアン上前津治療院 谷澤