STAFF BLOG

膝の痛み

患者さんで膝の痛みで来院された方がいらっしゃったので今回は膝の痛みについてです!

まず膝が痛み始める原因として

膝の使いすぎ、運動不足、肥満、冷え、などがあります
ensyou

関節液には「サイトカイン」という物質が含まれます。

サイトカインは痛みのもととなる炎症を強める作用があるだけでなく、この物質の刺激によって周辺組織が緊張して血行不良が起き、関節の痛みが大きくなったり治りにくくなります。
また、サイトカインの刺激によって関節液の分泌機能のバランスが崩れると、滑膜組織が異常増殖して腫れあがり、関節リウマチになったり、ひざに水(関節液)がたまる関節水腫がおこります。

膝に水が溜まる方の場合、抜かなければならないのはもちろんですが溜まる原因も探さなくてはなりません。

 

 

膝の関節は、加齢による老化、体重による負荷、外部からの衝撃などが蓄積し、年齢を重ねるごとに徐々に傷んでいきます。このように自然な老化現象の一つとして起こる膝の障害を「変形性膝関節症」といいます。

膝関節の破壊と変形が進行していく過程は、関節内組織の損傷の度合い、発生する症状の内容によって、大きく4つの段階に分けて見ます。

ですので治療の際、患者さんが今どの段階まできているのか把握し、初めて治療の計画をたてることができます。

ソアンでは鍼、灸、モーションパルペーションなど以外にテーピングでの急性期のケアもしていきます。

次回はどんな変形の段階があるのか見ていきましょう!!

ソアン上前津治療院 猪原 大輝