STAFF BLOG

その肩コリ….もしかして内臓が原因では!?

ソアンにいらっしゃる患者様でもお仕事で長時間のデスクワークによる肩の痛み、頭痛、首の痛みに悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

そしてその中でも、

マッサージに行って揉んでもらっても治らない、これは姿勢、骨盤の問題ですと言われ治療してもらったが治らない

という方もいらっしゃいます。

これって何が原因なんだろう、、、と思っているあなた!!

内臓の不調からきているかもしれないですよ!!

今回は症状として肩こりを伴う、主な病気を4つご紹介します。

まずは心臓疾患です。肩こりを伴う心臓疾患は主に狭心症と心筋梗塞があります。心筋梗塞を起こす人の90%がその前兆として狭心症を体験しています。

症状として….体の左側や背中に痛みが出る。左肩がこる。

狭心症の場合はただ単に肩がこるという感じだけでなく

背中全体が痛くなる。胃痛を感じる。狭心症はだんだん発作の頻度が高くなっていき、最終的に心筋梗塞を起こすことがあるので注意しましょう。

次に肝臓障害についてです。肝臓の場合は体の右側が痛くなります。右肩が痛くなったり、インフルエンザにかかった時のように常に疲れていて体が重いという症状がでます。

3つ目は胃腸障害です。胃腸に問題がある場合は腹部に痛みを感じることが多いですが、肩こりと似たような症状があらわれることもあります。特に背中よりやや上の部分が重苦しく感じたり、痛いと感じます。

最後は肺炎です。感染症による肺炎の場合、自覚症状がなく、背中が痛んだり違和感を感じたり、肩こりが起こったりするのとともに、だるさ、熱っぽさなども症状としてあらわれます。このような症状の場合は早めに病院に行きましょう。

この中でも肝臓、胃腸の障害は病院に行ってもお薬でしか対応しないこともよくあります。飲んでいるが治った感じがしないという方もいるでしょう。

そのような時に東洋医学を使った鍼灸治療が良いでしょう。

自然治癒力を高めるというのが狙いで、自然治癒力を高めることで自分から治すという体を作ることが大切なのです。

鍼は痛いというイメージをお持ちだと思いますがまずは体験してみてください。きっとイメージとは違うものになります。

なによりこの肩コリ大丈夫なのか、と心配になると思いますのでお気軽にご相談ください。

 

ソアン上前津治療院 猪原 大輝 (いはら だいき)