STAFF BLOG

骨盤矯正って結局何するの??

今世間では骨盤矯正という言葉を良く聞きます。

骨盤矯正は骨盤矯正でも接骨院、治療院によって施術の仕方は様々なんです!

そして一番気をつけなければいけないのが骨盤矯正という名のただ筋肉を緩めたりするマッサージのような施術やどの骨がどのように変化してるか分かりきってない状況で施術するなんちゃって骨盤矯正です。

一般の人からすると骨盤矯正と言われたら

ああこれが骨盤矯正か、、、と思うしかないのでがっかりする方もいらっしゃると思います。

なので今回どんなところを見てもらったらよいかというのを少し書きたいと思います!

専門用語になりますが、まず初めに骨盤とはなんのことを言っているのかという話ですが、骨盤とは

寛骨(腸骨、恥骨、坐骨)+仙骨+尾骨

5つの骨ででbone_pelvis_f_mきています。

この骨のいずれかの位置がズレて腰痛や仙腸関節の痛みが発生します。

なお仙骨、尾骨に関しては脊柱の一部でもあるので肩の痛み、背中に痛みにも影響がでてきます。

では実際ズレとはどこをみて判断するのか少しお教えします。

大きく3つのポイントがあり開閉、前後の回旋、側方回旋です。

これは基本中の基本なので必ず見てもらいましょうね!

例をあげると、腸骨が開きすぎるとひどいガニ股になったり、坐骨が外方にズレるとデスクワークでの違和感などがでたりします。

骨盤矯正は様々なポイントを一箇所ずつ治してつくりあげていくものなので早く終わってしまうのは少し心配ですね、、

ソアンは一箇所ずつポイントにアプローチしやっているので、施術時間を長くとっています。完全予約制です。

もしやってみたけど全然ダメという方は一度体験しに足を運んでみてください。

ソアン上前津治療院 猪原 大輝(いはら だいき)